karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



独り言・・・おとなりとのいいおつきあい

きのうのこと、おとなりの奥様から・・65歳、「今度孫ちゃんのところに行くので、本選んで」とひょっこり顔をだされた。
おとなりさん、なんと、男の子三人のお孫さんがいる。年長さん、年少さん、そして、1月生まれた男の子。
娘さん夫婦は、東京に住んでいる。

ご主人は、もう退職されたが、まだ、いま週何回か、ご親戚の仕事をと手伝われているので、完全な年金暮らし・・ではないが、贅沢な暮らしも・・・「たぶん」されていないと思う。

で、三人の男の子との「格闘」生活は、さすが大変なようで(赤ちゃん産まれたばかりもあって)、ちょこちょこ奥様は、東京にお手伝いに・・・・。

まあ、それはそれで、お隣の奥様、忙しそうでいいのですが・・・

で、そう「本選んで」・・・という話になった。できれば英語の絵本をもっていきたいようだ。
・・じゃあ、本屋さんいってみましょう・・・(アマゾンで、代わりに頼んでもよかったのだが、間に合わないし。)
と近所の本屋に。

今回「おくいぞめ」でいくので、そうおくいぞめ対象のお孫ちゃんには「新しい絵本を」・・・とまではいい。
で、他の二人は・・・
私が、しょっちゅうbookoffいっているのをしっていて、でもって、お孫ちゃんもつれていってる話をしていたので、bookoff
のぞいてみたかったらしい。
で、そちらにも…というか、本屋から歩いて5秒なんですけれどね。

で、そこで、やったね、お買い得英語絵本獲得。
新品の絵本が1000円で、あと英語絵本が350円2冊だから、おみやげとしては、1700円。

すこぐ喜んでくださった。

ここらへんの「お金の使い方」がお互い納得できる関係にあるので、とてもいい、おとなりさんとの関係が築けている気がする。

東京いくのに、絵本とは別に、やはりおかずとお菓子は持参していくようだ。で・・やはりつかれるから、新幹線・・・の様子。こればかりはしょうがない。ご夫婦でいかれるから、やはり16000円はかかる。
やはり、一日20000円でおさえたいところ・・・。

というわけで、本屋の後、「お昼たべていく?」とさそってくださったけれど、
「いい、いい、その分、東京でのお茶代にして」といって・・また二人でそれぞれの自宅にもどった。
すごく食べたいものがあれば別だけど、特にないし。午後は、ちょうど私は用事あったし。

で、ふと思い出したことがあって、苦笑い。
子供たちが巣立ち、教育費用がふと、一段落したとき・・「うん、少しは自分も贅沢してみよう」と思い、月2回のとあるボランティア活動のあとにゆっくりランチをしようとおもった。
よく、○○の会のあとの恒例のランチ・・・という話をきいていたし、blogなどでもみていたので・・・
なんとなく、午前中の活動の後、現地で、自然と散会になるのもさみしいーーと
「ランチしませんか?」とさそったものの・・いいですよ・・という方が一人。
それ以外は・・「いや帰ります。」

で、その一人の方とランチしていたりしてたのだか、仕事の都合で、その方は会の活動からはずれた。
で・・しょうがないから・・・「一人ランチデビュ-」
しばらくは、「頑張って」一人ランチしていたけれど、・・・やはり、一人ランチは「つまらない」。もちろん、一日外まわりか何かしていて、外でたべないといけない場合は、たべるけれど、どうせそのあと家にかえるなら・・・「もったいないな」意識がどうしても残る。…というか、ある程度してみたら、まあ、一人でいて居心地のいいおみせというのは少ないことがわかって、なんとなく自分の「一人ランチめぐり」がおわったのだが・・また、同じ時期に会の活動の規模も縮小されたので、外でのランチをとる必要もなくなったのだけれど・・・
でもって、「一人ランチ」できた自分に、結構満足したし。

で、
「いや、帰ります。」とおっしゃっていた方たちは、まだみなさん、教育費がかかる年代のおこさんをお持ちの方々。で・・日中の定期的なボランティア活動をしてる・・ということは、フルタイムのお仕事ではない方々なので・・

「そうだよな・・・やはり、何かの時のランチはいいけれど、定期的な会の後のランチ」というのは無理だよな・・。とおもったことを
・・・・
今回思い出して、苦笑い。

今度から私も「孫にかかるから、ランチは何かのときね」・・・というセリフになりそうな気がする。

あ、年配のある方は(もう、その方も活動されてないけれど)、「(定年退職したご主人)がお昼つくってまってるから、だめなのよ」とおおっしゃっていたのも・・思い出した。・「作って」というのはすごいと思ったけれど、それはそれでプレッシャーだとかーー
それはそれで、なかなか、大変かもしれないなあ・・・。

と、今回私もランチ節約した分、・・この週末は、相方さんと、ちとコンサ-トなんぞにいってお金つかいます。報告はのちほど。
スポンサーサイト

テーマ:50代のライフスタイル - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://choro01.blog20.fc2.com/tb.php/986-d6ca417f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)