karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



みつはしちかこ 最終章

2015030616105382f.jpg
読みましたよ。・・21歳からかきはじめられて、途中お休みがあったものの、73まで、書き続け、今回で終了。
私が生まれたとき、すでに21歳だったわけですね。
私が、この本をしったのは、たぶん、中学生?高校生?・・・どもあのころ、とても「とんがっていて」・・こんな『純粋もの』読めるか・・・という感じだった。自虐的乙女だったので・・

で、今「最終章」としって、はじめて購入いて、たぶん、はじめて真面目に読みました。

おかあさんが着物きてるけれど・・でも花粉症があって・・・
自宅の黒?・・たぶん・・電話で友達と話してるけれど、微妙に現代風浴衣きてるし・・

とまあ、古き時代と今がこんがらがってますが・・それはさておいて・・

こんな「そぼく」な高校生活・・あったのかな?今はちがうのかな?ラインにくっつきすぎて困る・・とか・・

いやいや、ぜひ今の中学生、高校生に読んでもらいたいな・・

とおもうけれど・・とんがっていた自分がよめなかったから、読めないかなあ・・。

では、大人の方がよんでもらって、「ほんわか」な気持ちになって、「ゆとり」を思い出しすことできたらなあ・・とも思います。

なんせ、じいじこと、相方さんもよみましたよ・・・生まれてはじめてね。「ほのぼのだねえ。」と・・その顔は、まさに「じいじ」でした。

小恋の 切ない旅立ち 半世紀
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://choro01.blog20.fc2.com/tb.php/675-caba9507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)