karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



七夕しぐれ

七夕しぐれ

部落差別について書かれた本だ。作者は直木賞作家でもある。『部落差別』というと、古いテーマに聞こえるかもしれない。けれど、きっとまだのこってるのだろう、と思う。
こういう関係の本は「重苦しく、読みにくい」という感覚があったが、さらりと、でもかんがえさせられながらも、一気に読むことができた。

親は自分の子供たちが、「どういう環境の子供たち」と遊ぶか、気になる。「差別」とはいわないが、「いい環境」の中でそだってほしいとおもう。では、いい環境とはなんだろうか?

頭ではわかってる、世の中いろいろな人達がいることが・・。でも、「いい環境」の学校にいかせたいし、「いい環境」で仕事をしてほしいし・・

ここに「いい」と「悪い」の差がある。あえていえば、これは差別かもしれない。
一時期、日本は『全員が中流意識』と思い、あまり「いい、悪い」の差を意識しなかったとおもう。
が、最近、貧富・教育・仕事環境などなどで、「差」がめだってきたように思う。

頭ではわかってる、世の中リーダーもいれば、それをサポートする人もいる。
だれでもが『中心』になるわけではない。が、『ひっぱって行く人』がいないと世の中動かない。

この本の内容、頭ではわかる、が、実際そこにいたら、どうなのだろう・・・。とかんがえさせられながら、自問自答しながら読んだ。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://choro01.blog20.fc2.com/tb.php/562-fd514d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)