karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



からく の話

きのうのからくも、無事終了。
01615846e65f2c3042a4a3c959b0b3ca3137d9fe4e.jpg

こちらが、演奏のあとの、「ご褒美」。

このblogは、最初、からくでの演奏記録として、はじめました。だから、タイトルがからく。

きのうは、
朗読は、日本の童謡でしたので、
それにあわせて、浜千鳥、海、そして、夏の思い出。
そのあとは、ピアノまたは、歓談の時間なので、夏の星を意識して、
きらきら星、夜空のむこう、月の光、などをJazz編曲で演奏。
で、その後は、また、朗読にあわせて、ペ-トベンのバイオリン協奏曲をJazzバ-ジョンで演奏。
と、30分の朗読とピアノの時間。

このからく・・

ただーー
始めた頃は、30代のはずでーー
あのころはーー

そうそう、ただただ、一人で、喫茶店にこれて、ピアノが弾けて、しかも、「無料」でこのケ-キセットがいただける・・と
私には、本当に「一人」の「お金のかからない」、「優雅」な時間でした。
・・・とはいえ、このからくのために、「多少」洋服かったり、しましたが・・というか、これを理由に、洋服買えたりできるのが、うれしかった。

友人と一緒にしたり、一人だったり・・
とここ、1年ちょっとは、朗読の鵜飼さん と、一緒です。

彼女はプロのア-ティスト。で、私はアマチュア。何が縁だったか忘れましたが、ひょんなことから、一緒に活動させてもらっています。これも、ありがたいこと。


始めた頃は・・
うん?まあ〜マスターご夫妻も若かったからだろうだけれど(現在マスタ-ご夫妻70才前のはず。)、ママさんグループとか、休憩中の営業マンの方がおおかったようなーー。

ふと気づくと、セミシニアやシニアの方々。と、有給とってきてくれる鵜飼さんファン。
世代も変わってきたけれど、お一人様も増えましたね。
とはいえ、シニアのご夫妻で来て下さる方もいて、それは嬉しいです。だって、年金世代になると、一人のCafe代はいいけれど、二人はねーーという方もいらっしゃいますしーーいやいや、二人でCafeに行ってもねーーという方も。
そんな時、何気に、生の音楽と朗読があったら、行きやすいですよねーー。

最近は、そんなこと思いながら、月一回のからくを楽しんでいます。




スポンサーサイト

テーマ:50代のライフスタイル - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://choro01.blog20.fc2.com/tb.php/1019-5404364b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)