karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



天空の蜂



映画の前に・・・読んでしまった。
正確には、相方さんが買ったのを読んだ。

たしかに、これが20年前に書かれたというのは、すごいことだ・・・
で、今映画化というのは、すごい。
キャストがすごい。

というか、個人的には、向井くんと綾野剛がでてるのがすきなんだけれど・・話しとんで、二人ノファンでして、はい、最後のSみにいきます。

で、話しもどって・・
うーーん、最後がなあ・・・まあ・・・・そうくるか・・・

でもって、映画のキャストをみると、そうか、「いつものように」原作とはちょっとちがうのですね・・・

うーーん、映画もみなくては・・・

個人的には、綾野剛君、最近個性派のしゅっえんが多く・・・私的には、「空飛ぶ広報室」のさわやか自衛官と八重の桜の殿様役ですきになったんだけれどなあ・・・。
まあ、いいけれど・・。
スポンサーサイト

間々田八幡宮

ふと、人で、めずらしく、車でこちらの神社に訪れた。ただただ、ミーハーで、テルマエ?だったのロケ地となった、すもうの場所をみたかったか・・ そしたら・・なんと・・俳句の?神社だった。 fc2blog_201508231530557d2.jpg fc2blog_20150823153120857.jpg 夫婦杉 一人微笑む 蝉の声

ふんどしの かけ声響き 秋間近

間々田八幡にて

パウルクレーと谷川俊太郎

今、宇都宮市立美術館でパウルクレー展開催されている。
谷川俊太郎がこよなく愛する画家とは知らなかった。

こちらの本❓絵本❓購入した。

9月のからくで使おう。

ラジオ体操第三?

今日の新聞で読んだ。ラジオ体操第三。
70年ぶりに復活して広がっているらしい。
第一、第二に比べてハードらしい。



応募しました。

記念にーー って、はい、孫一歳の節目記念、で応募しました。20150820073918239.jpg

奉納料がいること知らなかった。
郵便為替の手数料いること知らなかった。

埋もれず、記念品ぐらいこないかな。



民王

Kindle で買ってーー一気読み。 実はテレビ、録画して見ています。 この前のあまりの予想外の展開で、続き読みたくなった。 池井戸さんなら、kinkleあるかもーーと思ったらあった。 面白い。 けれど、本が先立ったらーー一ふーーん程度かも。 役者さんの顔思い浮かべながら読んだ。 まだまだテレビ面白くなりそう。 ーーーー原作読んだら、もうテレビはいいやーーというのもあるのですが、これは違う。

春の魔法のおすそ分け



絶対あり得ない話。でも0.001%は可能性あるかもーーと思いながら、読み切った。
題名通り、春読んだ方がセンチメンタルに浸れるかな?

池上彰の東工大講義

お盆休み突入。
まず、こちら読み上げた。

20150810073218ca6.jpg

基本政治経済はーー苦手。 けれど、テレビでの池上さんの講義は好き。ーーー
で、読んでみた。

さすが東工大生向けーー
前半はついていった。後半はとばしとばし。
でも読んだぞ。

出席は全部したけど、レポートの内容悪く、単位もらえないバージョンだなあ。


でも、面白い。
こういう講義を受けている大学生達がいる以上、なんかまだまだ世の中大丈夫ーーと思うのはおかしいかな。


夏休みに読もう本リスト・・・覚書

実は、土曜日に、お盆用本をかりに図書館にいってきた。で、適当に選んだ。

で、今日日曜・・新聞にお勧め本がてでた・・あちゃ・・・これみてからかりればよかったかな?
でも・・たぶん・・・図書館にはもうないだろうな・・・


ということで、覚書であげておく。借りれる時に借りてみよう。


まずは、小泉今日子さんの、上半期に心に残った本・・・これはまず、かりれないだろうな・・

トットひとり 黒柳徹子
長いお別れ 中島京子
永い言い訳 西川美和
・・・西川美和 さんの本はよんだことないなあ・・・


ちなみに、読んだ本、洋書は除く。
詩のこころを読む 茨木のり子・・・これはからくでつかえる。
おくの細道・・・実はよんだことありません。
沈黙 遠藤周作
夏の砦 辻邦生
地球はグラスのふち回る 開高健
自然と労働 内山節 --哲学の本らしい
無能の人・日の戯れ つげ義春
とにかくうちに帰ります 津村記久子
赤い人 芳村昭
コカコーラレッスン 谷川俊太郎
海軍主計大尉小泉信吉 小泉信三・・・私はよまないけれど、相方さんよむかも。
延長18回終わらず 田澤拓也
情事 森瑤子 --読んだ気がする
夏の花 原民喜 --原爆投下直後の広島の話し・・・一度はこういう話しを読まないと・・と思いながら・・読めていない。
屋根裏 村田喜代子

きいろい象

この本はーーー夫婦の本?

2015080715124589a.jpg

若い世代の夫婦が中心だが、いろいろな世代の夫婦の話がすりこまれている。

夫婦かーー
自分たち、知り合って、30年過ぎた。

今、娘夫婦をみてて、笑うこと、おもうこと多々あるがーー


まあ、夫婦いろいろありますわなあ

とりあえずーーとつける必要もないけれど、ーー相方さんのおかげで、楽しくすごせています。
というのが、この本よんでの感想でした。

8/11 お盆休み前?ですが、からくでピアノ弾いてきます。
お時間あるかたどうぞ。

来週火曜日 2:00 からです。