karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



常備菜 0330


白菜キムチ
ほうれん草のおひたし
さといものジャコサラダ
ごぼうのオイル漬け
にんじんラペ
 
うーーん、だんだん「かわりばえ」しなくなってたきたなあ・・・。
でも、やっばりとりあえず、作っています。
スポンサーサイト

マーケット感覚を身につけよう



Kindleで読んでしまいました。
ついつい、話題本を買ってしまう。

いまは、マーケティングは必須ーーというはなしはききますが、
読んでみると、

唸ってしまう。

考える範囲がーーすごすぎる、柔軟すぎる。

というか、「考えること」の大事さを痛感します。真似することでも、偶然の発想でもなく、考えること。

うーーん、これは難しい。

ちとこれからの自分の仕事をどうしようかと考えているのですがーー

うーーんこれを読む限り、自分は「市場」的には、負け組だなあーーー

さあさあどうする?みえこさん。


コンマリさんの本



こちらの本を「ようやく」読みました。「断離捨」ブームがはじまったとき、こちらの本もブームになりました。ブームというか、片づけ方が2種類紹介された・・と私は思っています。

で、何となく私にはまずは「断捨離」が大事だな・・とおもって、そちらから実行。夫さんも実行。で・・それになれてきたころ、まあ、台所リフォームということもあって、大がかりな断捨離・・・が行われたわけですが・・この時の「断捨離」は「コンマリさんの方法と同じだよ」と私がしてたことに何気なく友人がいったので・・

どんなのだろう・・といまさらながら読みました。
私には、「コンマリさんはあわない」とおもったのは、なんか、あまりに「おしゃれな捨て方」にみえたから・・『昭和には合わない』とと思ったから。

で、よんでみて・・そう・・・結局はまずは「断捨離」で、「昭和的考え」からぬけ、そして、コンマリさんで、本当に、「身軽になる」ということなんだろうな・・とおもったわけで・・・

では、「服」を整理しようとおもったのですが・・けっこうみんなにときめいて・・結局

こちらを購入して、なおして、めったにはかないけれど、ときめいたので、この週末はスカートはいていました。
ここまでして・・次にときめかなかったら…手放せるでしょう。

俳句3月

いつの間に
ぴょっこりにっこり 福寿草


土ほじり
蚯蚓出くわす 啓蟄かな

赤鳥居
花びらくるる 舞い遊ぶ



棘とれて
頁めくるる 五十路かな

小恋の(チーコイの)
切ない締めくり 半世紀



常備菜0313

微妙に・・でもわりとコンスタントに、常備菜作りおこなっています。
今回、ジャガイモとネギのマリネつくってみました。いがいとおいしい。じゃがいもっぽくない・・というのは、ボリュームがかんじられない・・という意味。じゃがいも5個つかったんですけれどね。



後は、にんじんのしりしり、白菜と厚揚げのカレー煮、そして、アブラナのナムルです。

からく 3月終了

からく3月無事終了。
fc2blog_20150311160210c7e.jpg

と、なぜか、食べ物の写真となっていますが、終わった後のこちらのコーヒーは本当においしい。ちと、胃の調子が悪い私なのですが、飲めます。・・・って、おいしさ伝わってこないって?・・・まあ、いいか。

きのうは、友人blogをみて、来てくださった方、そして、常連さん、はたまた、若い方たち・・偶然?
とまあ、ほぼ満席で、うれしいですね。
(今後もみなさん宣伝よろしく。)

このところ、コンスタントに聴きにきてくださる方がいるのは、やはり、「朗読」がはいったからかな?

集客にこだわってはいないのですが、でも、みなさんがきいてくださってる・・・という感覚は・・好きです。
4月はちょっとお休みで、次は5月12日火曜 2時です。お時間のあるかた、いらしてくださいな。



ナミヤ雑貨店の奇蹟



じんわり面白い。そう、ネットも携帯もなかったんですねーーちょっと前まで。
けれど、人の悩みっってーーーあまり変わらないのかな?

昔の話も今の話も、時代差感じなかった。

一日一日、真摯に生きようよーーなんて思ってしまっった。

これもテレビ化される?

いい読書の時間でした。



追伸 明日カラクです。




みつはしちかこ 最終章

2015030616105382f.jpg
読みましたよ。・・21歳からかきはじめられて、途中お休みがあったものの、73まで、書き続け、今回で終了。
私が生まれたとき、すでに21歳だったわけですね。
私が、この本をしったのは、たぶん、中学生?高校生?・・・どもあのころ、とても「とんがっていて」・・こんな『純粋もの』読めるか・・・という感じだった。自虐的乙女だったので・・

で、今「最終章」としって、はじめて購入いて、たぶん、はじめて真面目に読みました。

おかあさんが着物きてるけれど・・でも花粉症があって・・・
自宅の黒?・・たぶん・・電話で友達と話してるけれど、微妙に現代風浴衣きてるし・・

とまあ、古き時代と今がこんがらがってますが・・それはさておいて・・

こんな「そぼく」な高校生活・・あったのかな?今はちがうのかな?ラインにくっつきすぎて困る・・とか・・

いやいや、ぜひ今の中学生、高校生に読んでもらいたいな・・

とおもうけれど・・とんがっていた自分がよめなかったから、読めないかなあ・・。

では、大人の方がよんでもらって、「ほんわか」な気持ちになって、「ゆとり」を思い出しすことできたらなあ・・とも思います。

なんせ、じいじこと、相方さんもよみましたよ・・・生まれてはじめてね。「ほのぼのだねえ。」と・・その顔は、まさに「じいじ」でした。

小恋の 切ない旅立ち 半世紀


64 だぶる



確かにブクログに登録してなかった。でも「買ったよ」と言った気がしてたんだけど。
「文庫で見つけたから買った。」 ーーーと相方さん。

まあいいか、文庫だと列車の中でみやすいものね。

で、春ドラマになるんですね。楽しみです。

2月俳句

やっと、俳句の会にいけました。・・半年ぶり?いや、もっとかも。
なおして、いただいて、うれしいです。いや・・むずかしい、けれどおもしろい。

パレンタイン ハート分けあい、ほっこりす
20150302143410729.jpg

米麹 蒸して甘酒 おっぱいの源(もと)
201503021434413e4.jpg

久方の 雛飾りおり ばあば奮闘
201502242001548c1.jpg

次は対句のつもり
一つ一つ 唱え毎日 春の年
・・・一つ一つ日々のできことをこなしていくことで、せいいっぱ。
一歩一歩 泣いて笑って 日々成長
・・・赤子は、どんどん成長していって・・・いいなあ・・すごいなあ・・・
20150302143820f3b.jpg


半澤友美 個展終了

20150301175310f9a.jpg
無事、半澤友美個展、終了いたしました。

身内を含め、多くの方にサポートされて、今回も個展開催させていただき、ありがとうございました。