karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



朗読サイト

ここのところ、「朗読」にはまっています。
「朗読」のきっかけは、まず、老眼になったこと、それから・・とにかく首がいたくて・・で、寝れないとき、「朗読」きいてたら・・寝れた。・・といいますか・・寝れちゃったので、何度も聞いて・・ようやく、お話しを全部聞き得終えた・・のがこちら。


スポンサーサイト

からく11月


無事カラク終了。
美味しいコーヒーいただき、鵜飼さんの素敵な詩を聴けて、嬉しい限りです、
今回は「中原中也」の詩が読まれました。

詩の朗読、いいものです。

シニアの増えるこれから、老眼世代の増えるこれから、。。。朗読と音楽はいい趣味の時間になると思うのですがーー来月時間のある方いらしくださいね。

つるとはな



きた、きた、きた・・・
「シニア」?のためのおしゃれな雑誌だそうな・・

なんでも
編集長は、マガジンハウスの『Olive』の編集長をつとめ
『ku:nel』を創刊した岡戸絹枝さん・・・だそうな。

とえにらそうに書いてるけれど・・オリープ、名前はしってるけれど・・微妙にその頃は「女子大生」おわっていたので・・みてないし・・
ku:neは・・みたことないし・・

でも「おしゃれな雑誌」らしい。

シニアのおしゃれというと、大橋歩 さんのアルネがあったけれど・・あれは・・・あまりに「おしやれすぎて」・・「あこがれ」としてはいいのだけれど・・なんか自分の生活をみると・・悲しくなる部分があって(とは大げさか。)・・・続けての購読にはならなかった。

で・・こちらは・・
あれれ・・「いいもの紹介」雑誌ではないようで・・
あれれ・・読むところいっぱいあるよ。

ふつうの「おばあちゃん」もいるよ。
でもって、最初の記事は、川上弘美さんの記事ではじまってるから・・お・・けっこう等身大の雑誌かも。

というか、この岡戸絹枝さんて・・どんな方?
しらべてみたら・・

埼玉県生まれ。
1981年マガジンハウス入社。
『週刊平凡』『オリーブ』『ハナコ』の編集に携わり、1997年より1999年まで『オリーブ』編集長を務める。
2003年『クウネル』創刊より2010年まで編集長。
2010年マガジンハウス退社し、現在フリーの編集者として、『talking about』の編集と文を手がける。

ということは、同世代の方なんですね・・。