karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



香蘭社

実は来月から、台所のリフォームがはじまります。
ということで・・おもいきった「断捨離」をしているのですが・・

食器---

ここ栃木にきて、とにかく「益子」と思い・・益子焼にちとはまった・・
が・・「重い」「分厚い」
そうこうしてるうちに・・・洋食器にはまったのでした。
とちょこちょこ集めていると・・当然、食器棚にはいらない。

で、いままでに2度、「どんとみなおし」ということで、人にあげたり(益子やきもらってもらえる人がけっこういた)、処分したりした。
そして・・地震でも壊れたし・・・。

で・・いま、再度見直し。
50を過ぎて・・
たしかに、洋食器のお値段の高かったもの・・も少しはあるのだが・・(これは捨てれなかった)

結局、残したのは、『昭和の香りたっぷり』の香蘭社シリーズ。

おもしろいことに、コーヒーセットは義母から、で、紅茶セットは母から・・
というわけで、どちらかが来た時は、セットなので、使っていた。
正直、「おばんすぎる」と 好きではなかったが・・処分できなかった。
友人がきたときは、私のお気に入りの洋食器や益子を使っていたのでしたが・・

すごく高価なもの・・というわけではないはずだけれど・・
今となっては、・・なんか「昭和レトロ」で・・いいかな?

kouransya.jpg

どちらにしても、今回のリフォームで・・食器の見直しは終了かな?もう、新しい食器は・・・こわれないかぎり・・「買えない」な・・・。
スポンサーサイト

新制作展 国立新美術館にて開催中

9/17~9/29まで、六本木の国立新美術館にて、新制作展,開催しています。
tomomi1.jpg

絵画とはちがい、立体アートの展示となります。いろいろな素材がつかわれており、なかなかおもしろいですよ。

・・・・なんで・・こんな宣伝してるかといいますと、はい、長女が入選しまして、今年は賞をいただきました。その作品が展示されております。
お時間のあるかた、ぜひいらしてくださいませ。

で・・ものすごく大きな作品でして、天井がつりさがっております。おお・・とびっくりして・・・うれしい限りなのですが・・この展示のあと、この作品はどうなるのだ?

無幻花

無幻花
東野圭吾・・変ないい方だが、「はずれ」がない。
だから、ついつい、フムフムと読んでしまう。・・孫が泣いていても・・(ただいま、孫の世話に奮闘中)

幻の花にまつわる話しだが、わかっちゃいるが、なかなか話題にできない、これからの『原発エネルギー処理』に対応していく人材の育成の話しをからめ・・・ここが、なんとも、せつない。(日本語の使い方がちがうかもしれないが・・。)
そう、きちんと処理にたちむかわないといけないのだけれど、なんか○○くじをひくみたいに、思う人もいるかもなあ・・

と・・他人事のようにとらえていては、いけないのだろうけれど・・・

と、こんなおばさんでも、「かんがえさせられてしまう」・・ところに、東野圭吾のすごさを感じる。

おしゃれな暮らし

おしゃれな暮らし
西村 玲子さんの、こちらの本をつい、タイトルに魅かれて購入した。
うーーん、実際の生活はどうなのだろう・・とつい想像する。

シンプルなのだろうか?
と・・ネットでちと検索し、なんとなくおへやの写真があった。・・・シンプルだ・・・。

やはり、人は「シンプル」に生活しようと思えば、できるものなのだろうか・・・。
「ていねい」ということばが、キーかな?
「ていねい」ということは、「よくばらないこと」でもあるわけで・・・

でもって、何かの記事で、西村玲子さんと、大橋あゆみさんは、ご友人・・ときいた。
たしかにつながる・・

大橋あゆみさんの本は、なんさつか読んだ・・すごくシンプルな生活で、ていねい。
以前・・・「まねしよう」ともしたし・・「アルネ」も読んだ・・・

が・・まず、そこまで、厳選されたものにお金がかけれない。と・・・経済的のせいにし・・
で・・1つにしぼれない・・とまあ、断念し・・・

で、しばらく、「おおはしあゆみワールド」からはなれた。

私は、私。私は、うんまあ、みかけは市原○○さんふうでいいのだ・・と
(が、偶然、本屋さんのサイン会で、おみかけすることがあり、あまりのさらりとした美しさにびっくりしたのだけれど・・家政婦おばさんのイメージはテレビの役の話しなんだなあ・・と。)

あこがれる。けれど・・・・どうも・・実生活とつながらない・・・。

やはり私は「断捨離」できない人?

となんか・・いいけれど・・なんか・・ちとすねた気持ちになってしまった。まあ、これも自分への反省でいいことかな?