karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



東京ひよっこ三人暮らし

あかちゃん

娘にとっては、初めての子。ちょこちょこ何かあると、ネットで情報みてますが・・まあ、いろいろあります。
で、実際、子供さんによってちがいますしね・・・

ということで、ネットより、なんか「書物」がいいのでは・・と思い、こちらの本を購入しました。さらりとよめますし、まあ、こんなものか、と安心するかもしれないですね。

スポンサーサイト

孫生まれーー俳句

20140730215802129.jpg
早朝3時、ただただ喜び、五体満足。
梅雨明けて、娘が母に、親終了。
ただ眠る、無垢の意味知せる 新生児
赤子泣き、じじ孫抱き、昔を懐かし。
「二人にしといて」 娘にしかられ 母しゅんと

幻の翼

幻の翼

kindleに・・・まずい・・はまりつつある。

みなさん、百舌の叫ぶ夜・・テレビでみました?はつのwowoとTBSの合同だとか・・。
で・・みてみて・・「映画ならいいけれど、これこの時間帯のテレビとしては・・きつくない?」と思いながら実は見ました。
微妙にはまったというか・・なんといいますか・・でも、「続きはwowoで」といわれ・・・うーーん、わざわざはいってまではみないぞ。

ということで・・でも、「話しをしりたい」

・・・はいな・・・原作よめばいいわけで・・

kindleで買ってしまいました。

こちらの本と、次の「よみがえる百舌」。一気読み。

テレビの百舌は正直こわかったのですが、本の世界は、「自分で適当に怖さ」を加減できるので・・・おもしろかったです。
kindle・・・便利だ・・・。

4時のおやつ



4時のおやつ・・フムフムとうなずいてしまった。
4時ではないが、微妙に3時45 分に何かつまむことが多い。(4時から、7時まで続けてレッスンするパターンが多いので。)
で、この杉浦日向子さん、1958年生まれなので・・・、同世代の東京生まれなので、「そうそう・・」というおやつがでてくるかな?
とおもいつつ・・

あれれ・・・しらないぞ、こんなの。東京はやっぱりひろいなあ・・。
というか、中村屋のクリームパン?中村屋だったら、カレーとやっぱりあんまんでしょ。とかおもいつつ。
井の頭公園の糸切りだんご?うん、井の頭公園いってたけれど・・やっぱり吉祥寺で、小笹のもなか、かそのとなりのコロッケでしょ。とか
三越のソフトクリーム?え?ああ、銀座か・・いってないし。新宿は花園饅頭でしょう・・

とか、一人いちゃもんつけながら、にやにやしながら、よみました。

この本が書かれたのは、2004年と、いまから10年前。
そうか・・10年前は、まだ子育て真っ最中で、で、こんな4時のおやつをニヤニしながら楽しむ余裕なかったなあ・・。
この作家さんは、40代でこの本かいてるのか・・・。

すごいなあ・・とかおもいつつ、この方2005年に実はなくなってる。ということは、もうこの時期具合わるかったのかな?
とすると、なんか世の中を達観しているようなこの文章。なんかわかる気がする。

ああ・・なんか昔ながらのなにか・・たべたくなったなあ・・。
ここ宇都宮だとなんだろう。
チャット?かな。
私には、セレクトのケーキだなあ・・・。



やばい・・このままだと・・kindleにはまる

最近、ようやく、クリックがへり・・図書館での本で落ち着いていたのに・・
このままでは・・・


はいな・・今回もついつい、テレビをまてず(その時間はみれない。基本録画は、相方さんとみる場合が多いが、ぜったい相方さん興味ない。)・・などの理由で・・
で、これ以上紙の本は増やしたくないし・・
で、紙の本より安いし・・

などの理由で、ついついクリックし・・その日一気によみきってしまった。しかも漫画なので、私はとてもはやいので、3冊を1時間ちょっとで、終了。テレビだとワンクールあるのに・・

え?何を読んだかって・・・こちらです。
サンド恋かる


からく 7月

今月はどうなるかわからない・・といいながら、からく、できました。
一組みは会議中でしたが・・うるさいかな?と思いながらも、演奏続行。ときどき、こちらに耳をかたむけてくださるのがわかり、うれしかったですね。

おひとりのかたは、すべてに反応してくださり、これまたうれしい。
ほそぼそですが・・のんびり続けてたいきたいと思います。

オーバザレインボー
新世界

そしてきらきら星の曲をバックに七夕にちなんだ詩を鵜会さんによんでいただきました。

カロミオベン
タッタ人のおどり
とJazzクラシックを。

で、またまた海の詩をよんでいただき、

さいごは、ピノキオの曲で終了。

来月もたぶん、します。そのときは、・・たぶん、ペース登場です。よろしく。

朗読CD



ただいま、朗読CDにちとはまっています。
で、図書館でせっせとかりてきて、夜な夜なきいています。
ねつけないときに、きいていると、すすすとねつけていいです。・・・ということは、そう、なかなか話しの最後まできけない、といいことなのですが。

ただ、こちらの図書館の朗読CD、古典ものと、怪談ものが多い。・・どちらもなあ・・。
現代小説の朗読ないかな?

DVDもいいけれど、けっこう朗読だけというのは、今後の「シニア世界」には重宝されるのではないでしょうかねえ・・。
カセット(はまだあるか。)、MDはすたれ、CDもありますが、今はヌ゛ウンロードの時代?
にもかかわらず、好調ではないけれど、ラジオ文化はまだ根強く残ってますから。

しばらくは図書館のCDせっせとかりてこようと思います。






句集

20140701173020a5e.jpg

私の俳句も・・・のっちゃった。
なんか、こんな文集の類をもらうのは、もしかしたら、小学校以来?(卒業アルバムは別にして。)
なんか、うれしいです。・・はずかしいですが。