karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



こころのふしぎ なぜどうして?

こころの不思議

なにげなく、本やで買ってしまいました。
だって、「人はどうしてころすの?」ときかれたらどうします?

て・・広告されてるんですよね。

なんか・・たしかに、「どうしてこんなこときかれるんだろう」とおもうような質問が子供たちから、そして自分自身もあるような。

さらりとよめて、でも奥深い本でした。なんとなく一冊家においておくのにいい本ではないかな?
気持ちの日記をつくろう・・というのもおもしろい。
あきらめ、あきら君
なまけ、NAMAKE
爽快、SKK-01ソウカイ
だって・・・。
いろいろんな気持ちありますものね。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


下野新聞 主催 文章術

work1.jpg

こんな催し物にでてきました。
参加してびっくりです。文章術を習いにいったつもりなのですが・・みなさん、もさらさらと書いている。
で、どんどん発表されていく。

参加者が定年後の男性陣が多かったこともあると思うのですが、すっきりと、さらりと、ある意味で「固く」文章をまとめられています。いい意味で、「会議」に出席したみたいな感じでした。
そう・・・ここは、しっかり自分の意見を書いていかなくては・・というわけで・・私なりに・・。

新聞投稿を目的とするので、340字です。記事は、「貧困で、大学進学あきらめる人が増える」の記事でした。
貧富の差と学力差
学力差とは何を示すのだろうか?学歴の差のことだろうか?家庭に経済的余裕がない理由で「大学進学」をあきらめる人が増えているという。このことが、学歴差となり、そして、「貧困が貧困をよぶ」というサイクルにつながる要因にもなりつつあるようだ。が、今一つ、「大学進学とはなにか?」を考える時期であると思う。以前は大学は、「より勉強を追求する場」だった気がする。が今は、「学生としての最後の場」であり「社会に送り出す準備をする場」になりつつある。実際今の大学は「就職率」を公表し、よりよい就職率がよりよい大学となっている面もある。何も、以前の大学の姿に戻れ、というつもりはない。時代に応じた「大学」があってよいと思っている。
が、一方で、「学力差」ということに注目してみると、今は、「公立での義務教育だけでは不十分」という感覚になっているのではないだろうか?都会では私立志向だし、また地方都市でも、公立の教育プラス塾での教育を受けている人も多い。もちろん、こうして、教育レベルが上がって行くことは、悪いことではない。が、一方で、その波に乗りたくても乗れない人がいることを忘れてはいけない。日本は「教育が平等に受けられる」先進国の1つである。これはすばらしいことだ。だからこそ、公立学校は、積極的に習熟度学習を設けて、伸ばす人は伸ばし、立ち止りぎみの人はしっかりと支え、義務教育全体ののレベルupをしていくべきである。経済的理由で、受けられる教育内容の基礎ラインが、より低下していくのは、ふせがなくてはならない。


ああ・・・むずかしい。「言いたいことは先に。」「文章はうしろから削る。」「短い文ではっきりと」「共感をよぶように」
・・・・・うーーん・・・・・・むずかしい。



テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


karaku 2月

karaku3.jpg

からく、2月無事終了。祭日だったので・・なんとblogをみてきてくれた人がいました。うれしいですね。ありがとう。

ロマンティックな気分 になってもらいたく、昔を思い出して(ちょっと年配の方もいらしたので・・が、このセリフをいったら、ホホホと失笑を買い・・・はい、いつまでも恋心はありますものね・・と陳謝しました。(笑いおきる。))


映画音楽、デイズニーの曲、サティの「おまえがほしい」至上の愛、そして、千の風になって、をちょっとJazz編曲でお届けしました。

この『千の風になって』・・かなり自分には想いで深い曲なのです。ソロでも、そして、友人とも演奏しました。
で、たぶん、この曲は自分の子育ての終了の曲かな?と・・・思います。子供の卒業の時、実はPTA仲間で、演奏した曲なんですよ。

こんなふうにはきけないけれど・・、こんなふうに弾きたいな。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて・・・

学年ビリ


あまり、勉強本の類は読まないのだけれど、縁あって、この本は読んでみた。
おもしろかったですよ。
で、合格した人は、とにかく「勉強」したんですよね。

そう、いかに勉強する気になるか、そして、実際にするか・・が、結局はポイントなんですけれど・・。

でもって、そう、よりおもしろかったのは(その部分が知人が薦めていたので、ついよんでみたのですが、)
巻末の『坪田式人材育成テクニック』・・・勉強した彼女もすごいけれど、サポートした周りもすごいけれど、その雰囲気にさせた、やはり指導者は・・すごいなあ・・。本だすだけのことあります。

そうなんだよなあ・・・と読んで、にやっとし、ためいきついたのは、

「即座に人のいいところ20個いえること」

「10個」というのはときどきききます。で・・はいな・・いえません。

というか、20個もほめる言葉をしらない・・というのが正解なんでね、私の場合。
で、相方さんと、お互いの20個・・しぼりだしてみました。

どちらにしても、ボキャブラリーが少ないことを発見したので、またまた違う本を購入。「ほめる言葉」を何度かつかっていれば、そのうち自分のものになるでしょう。え?何の本を買ったかって?・・・それは来てからのお楽しみ。



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


2月俳句

床暖房、転がり遊ぶ 1才児
    子育てサロンにボランティアで行った時、ほらかな床の暖かさに感動。

煮凝りに、一人楽しむ 懐石弁当
    一人ランチで、ちとぜいたくに懐石弁当をいただき、ふと一句。  
    印象的だったのは、セロリのいため煮と、まぐろのなんとか?だったが
    そこからなぜか「季語」の煮凝りを連想したので。

2014020918132641f.jpg


沢庵の、音かみしめて、若さしる
    沢庵の季節。お店のお通しでもあり、また手作り沢庵いただきます。
    で、手作り沢庵を家で着ると、私は薄切りにできず・・まあ、いいかと太く、そしてポリポリ。

寒し日々、ランチ目当て 自転車漕ぐ
    目的あれば、なんのその・・元気な友人。

おとうさん、近所付き合い、雪かきで。
    雪積もりました。しかも、土・日で・・こうなると、はい、みなさん、御主人が出て、雪かきです。
    うちのおとうさん、がんばりました。

20140209181407fa5.jpg

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術