karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あちん

a.jpg
怪談文学賞で『短編賞』を受賞した本。・・というのしったのは、あとから。「おもしろい」です。こわい、とうより、生活の中での怪談で、しっとりくる感じがしましたね。

自分が地方都市に住んでるせいかもしれませんが、「地方都市での普段のくらし」というのがあちこちから感じ、せのびせずに読めた本でした。
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


太陽おばば

太陽おばば
おもしろかった。

「おもしろいな」と思うと、つい作者がどんな人だか調べたくなる。
というか、本を借りるとき、本の後ろをみて何歳の人だか、なんとなく見る習慣があるのだが、この本 にはかいてなかった。で、調べたみた。
雀の日向子 1975年生まれとある。・・・そうか・・・私より「かなり」若いか。

いや、若いから、といって否定するわけではないが、同じ世代だと、なんとなく親への思い、体調の不調などがわかってくれるとおもい、本が「逃避」の手段として読みやすいのである。

とか、ぐちゃぐちゃいってるけれど、
30独身の女性と、70台くらいのおばあちゃんの話し・・・おもしろかった。
最後があまりに「ほろり」とする短編でおわってるのが・・・またいい。

読んでいろいろな感想があると思うが・・・「掃除をしておこう」とおもったのが、まずの感想である。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


あなたがいる場所

3uqt@.jpg

短編集。チョコ読みしてたら・・時間がかかってしまった。しっくりくるもの。悲しくなるもの。楽しくなるもの。最後は・ちょっと悲しかったかな?楽しい話しで終わるのが私てしてはいいが・・・人生「楽しく」終わらせたいじゃないですか。
でも、味のある話しがつまってます。
秋のひと時にはいい本だ。
・・・と今日は暑いですが・・。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌