karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



センボン 竹炭シフォン

はい、切り分けたカットをいただいたので・・これだけですが・・センボンの竹炭シフォンです。真黒ですね・・・。びっくりしました。竹炭自体は味がないので、栃木名産のいちごがねりこんである、苺シフォンです。

sweet1_20110628085547.jpg


何か健康的なものを・・と店主が考え出したものだそうでして・・
おもわず、「え、竹炭って・・食べて大丈夫なんですか??」と聞いてしまった私。
なんでも、バナジウム水?と同じようなミネラルがきっしりつまってるとか・・。
なるほど・・しかし・・真黒です。

何か甘いものを食べたいと、ひさしぶりに家の近所のセンボンにいったら・・これがあって、「何ですか?」と聞いたら、「竹炭です」ということで、試食分のワンカットをいただいてきたのでした。

あ、購入したのは、こちらの米粉ロールケーキ
sweet2_20110628085546.jpg

子供が小さい頃は、散歩がてら、買いにいってお世話になり、子供会でもお世話になり・・そのうち、たまに宇都宮からのおみやげ、ということで「かんぴょうパイ」を買いにいき・・
本当に久しぶりにケーキを買いにいったら、竹炭シフォンですって・・・ちとびっくり。
だれにたべさせようかな??と今考えているところです。
スポンサーサイト

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ


ぱらぱらブック

ぱらぱらブック・・・いつのまにか「商品」としてでるようになってるんですね。これは本?アート?
たまに書店または文具店でみつけると、サンプルのみいじって・・なるほど・・でおしまいなんだけれど・・

今回は、まあ、美術館おみやげのつもりもあって、購入。タイトル通り、目から光線がでてきます。おみせできないのが残念。どこかでみつけたら、パラパラしてみてくださいな。
book1_20110620090919.jpg

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用


WATARI-UM美術館いってきました。

recently1_20110619153234.jpg
WATARI-UM美術館いってきました。初めてです。外苑前駅から8分とありましたが、すぐの感じでした。おもっていたより、失礼ながら、小さな美術館でしたが・・なかは、もりだくさんでしたね。
今の展示は「驚くべき学びの世界展」ということで、北イタリアの幼稚園での実践教育の様子なのですが・・・

書きとめられている子供のセリフがすごい。というか、そのセリフ書きとめていたのがすごい。そして、その日本語の訳し方がまたすごい。(セリフがすごい、といったのは、一緒にいった長女ですが・・それに賛同)
で、展示されてる絵の感覚が・・一緒にいた次女のものと似ている感覚で・・なんかなつかしい感じがしたものです。

うちは、五味太郎さんの落書き帳にはまった二人なのですがその五味太郎さんの世界にも通じるものがあり・・ああ・・あの落書き長とっておけばよかったなあ、と思うこのごろです。

(ちなみに、そのこと、長女はおぼえているが、次女はまったくおぼえていない。次女はそのあと、小学校高学年になるまで、ひたすら、「せんせい」なる落書きボードの落書きを続けていた。・・そのことは鮮明のおぼえているらしいし、その「せんせい」はまだとおってある。次女ただいま21才。)

写真はパスポートになっていて、展示期間中は、このパスポートをみせれば、なんどでもはいれるそうです。それはいいですね。どこかのおふろのその日は何度でも・・とはちがうんですね。・・と話しがずれましたが。

作品的には・・「はずかしがりやのs」が好きです。というか、これを『作品』としたセンスが気にいりました。

私自身・・このblog、センスあるblogにしたいのですが・・これまたなかなかむずかしい。カメラの質に左右される、と思うのですが・・・長女一言・・「センスだよ」とのことです。
まあ、写真も文章もセンスですが・・。


今月に一回いってる、とある小学生対象の放課後クラス・・・ちと・・クラス崩壊の傾向があり、思考錯誤している段階です。ちっちゃい時は、みんな「きらきら」していたはずなんだけれど・・個々が「集団生活」にはいっていく時、なかなかむずかしいようですね。

とまとまりのない文章になってしまいましたが、いいひと時をすごしてきました。けれど・・東京は遠い。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


韓国風パンケーキ・・・ホットトック・・というらしい・・

食べたことはないのだが・・友達がblogで紹介していたのをみて・・「お、食べてみたいな」と粉を購入して・・作ってみた。
cook1_20110617085903.jpg

なるほど、こういう味なのか・・たしかにもっちりしてる。まあ、粉が上新粉がはいってる・・とおもわれるからなあ・・で、なるほど、ついてるのは、シナモンシャガーねえ・・これが、こげるとパリっとするわけね・・・

と、おいしく頂きましたが・・・作り方があっているかどうかはわからない。なんといったって・・
cook2_20110617085903.jpg

想像がついたのが、お水の量と温度。そして・・まあ、絵をみて手順。

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


からく6月

火曜、からく6月終了。
きのうは・・・あらら、お客さんなし。ということで、マスターご夫妻とお手伝いの方との前での、ほのぼの演奏。というか、勝手にひとりで弾いて楽しんでおりました。

からくにバラさいています。ということで、のばらからはじまって、ショパンの曲をJAZZ風にアレンジしたもの。そして、月のさばく、はまべの歌、と演奏してきました。


で、チョコレートケーキと、コーヒーいただいて・・ぜいたくなひと時です。

水曜日は、午前・午後と大人の方のレッスンのため、そのおもてなしように、からくのフルーツケーキ求めてきました。
sweet1_20110615090521.jpg


8月は、友達とのデュオ決定です。・・その前に7月演奏しにいきますが・・・今度はどなたかいらっしゃってるといいなあ・・。
karaku_20110615090952.jpg

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


新「こたまねぎ」がおいしいですよ。

しんたまねぎが、でまわっていますが・・その「こたまねぎ」のまるごと天ぷら(正確には半分にしましたが)、おいしいですよ。
cook3_20110614084244.jpg

ふきも、でまわってますね。塩刷りしなくてもだいじょうぶ、といわれたので・・さっとゆがいてから、買わ無為て煮てみました・・たしかにやわらかい。
cook4_20110614084244.jpg


この時期でるちっちゃなじゃがいものまるごとすあげもおいしいです。
あ、豆ご飯も、この時期ですね・・


山菜がおわったと思ったら・・・次の旬の野菜。農産直倍センターにいくのは楽しいです。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ


わざわざ・・に「敬意」を表して・・こじつけです。

cook1_20110613105756.jpg
友人が・・わざわざ「おくら」自家製ピクルスをアメリカから送ってくれた。よく瓶が割れずに届いたものだ。
では、その「好意」にこたえるために・・・

と、いいワインを買いに行こう・・という話しになったのだが・・、その前によった「産直」のお店で、「ライム」発見。なら、このライムでおしゃれに・・カクテル?という話しになり・・

が、基本甘いおさけは飲めない私。というか、あっちっちの日本酒、ちびっとしか飲めない私・・ようするにアルコールがだめなんでしょ・・
ということで・・

ちっちゃなジンと、甘くないただ炭酸を購入し・・ジンライムとおくらのピクルスで・・「ちとアメリカ」みたいな気分を味わいました。


相方いわく「そうか、ピクルスは全部この味なんだ・・」・・・
と確かに・・ハンバーガのあの「きゅうり」のピクルスと基本同じ味です。

浅漬けのもとで、おくらをつけたら・・どんな味になるんだろう・・とおくらがでまわる時期になったら、ゃってみようと思った・・普通の日本人夫婦でした。

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


しこんだオイル食べ時です。

cook1_20110609103855.jpg
新芽?をつんだローズマリーのつけこみオリーブオイル・・2週間ほどたったので、使いだす時期です。
ということで、今日り朝食には、おいものチーズ焼きと、イカと春菊のソテーにつかいました。おいものほうには、ローズマリーもいりたので・・「そのせいで」臭いは、相方さんにもわかります。

まあ、なんとなく、今日は「ローズマリーの香り」でスタートした気分です。
breakfast_20110609104106.jpg

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ


ぺこちゃんのロールケーキだって・・

sweet1_20110608093330.jpg
ぺこちゃんの「ロールケーキ」だって・・。
今は「ぺこちゃん」といわれても、ピントこないかもしれない。駅前には必ずあった・・というイメージの不二屋、今はどうなのかな?(神奈川にいたときは、駅前に必ずあったのはナポナのカメヤマンネンドウだったけれど。)

で、こんなのあります、と紹介されて、では私も・・とお取り寄せしてみました。はいそれがこれです。
今日は、大人の方のレッスンです。3人の方は、私と同い年、そして、年配の方々なので・・ぜったい「受ける」と思います。

朝、相方と一切れずつ「味見」?しましたが・・、たしかにもっちり。色とイメージが、なんとなく「ミルキー」の感じです。だから包装は、そうミルキーなんでしょうけれど。

テーマ:お取り寄せ - ジャンル:グルメ


にんじん食パン

レシピには「すりおろしたにんじん」とあったけれど・・・人参半分をせんぎり用のスライサーで、スライスして・・焼いたら・・こんな感じ。いいじゃないですか、簡単ですし・・・・food1_20110607082136.jpg

今朝は、相方さんの出勤がはやっかたので、タイマーで焼き上がったパンが朝食。タイマー感謝。

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ


自家焙煎のコーヒー

日曜、いつもとはちがうお店で、自家焙煎のコーヒーかってきた。はじめてなので、おみせの「セレクト味」を購入。今朝いれてみる・・「あっさり」テイストだった。(単に薄かった?という話もあるが。しかし酸味はきつくない。)

コーヒーこだわっているわけではないが、微妙にこだわっている。ブ○○○スのコーヒも通販で買う。あれはさっと飲みたいときに便利。はじめは一杯○○円のコーヒーだったが、行くは有機栽培コーヒー。
もちろん、自分がお世話になってる「からく」のコーヒーも。ここで、「自家焙煎とはこういうのか」というのを知った。で、そのあと、あちこちの自家焙煎のコーヒーを「たまに」買うのが楽しみになった。
で、結局経済的理由で、コーヒー問屋の豆が一番多いのだが・・(相方さんと二人で買いにいっても、待ってるとき二人分のコーヒーサービスででるから・・まあ、喫茶店の感覚でつかってます。)

朝、たっぷりコーヒー落として、(だからアメリカン?)、たっぷり飲めるのは、「ぜいたいくできてるな」と実感できるひと時です。たぶん、豆の香りがいいんだろうな・・


追伸、炊きたてごはんの臭いで「贅沢」と感じる人もいるし、実際感じるのですが、なんといっても二人なので、炊いては冷凍というパターンなので、毎朝炊きたてごはんの臭いはかげないのでした。cook4_20110606091234.jpg

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ


もったいないの根性で・・イチゴジャム

この地域、イチゴ栽培盛んです。で、ありがたいことに、イチゴ農家の友人がいます。そして・・この時期・・イチゴハウスは来年の準備のために、実がなっていてもとりこわされるので・・

「はい、今年のいちご」と・・今年はとりにいかなかったたら・・もってきてくれました。cook1_20110605101641.jpg

出荷いちごは、ちと青いうちにだしますが、とってきたのは、まっかか・・のいちご・・すぐにより「びちゃーー」となるので・・・はい、するしかありません。
へたとって、半分にきって、なべにいれ、お砂糖適当にいれ、ちょっとお水とちょつと日本酒なんぞいれて・・・ことこと煮るのみ。最古にレモンしぼっておしまい。

で、ブランチニ、ホットケーキと・・はいな・・いちごジャム?というかいちごシロップというか・・
ありがたい年に一回の行事です。


cook2_20110605101938.jpg

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ


えりちゃんのお菓子 -2-

sweet3_20110603094511.jpg
えりちゃん・・レッスンの時に「ケーキだよ」とホールケーキをもって登場です。

写真とるまえに、ケーキはダダダ、なくなったので、夜の高校生たちの分のケーキのみ残りました。

これは、昔なつかし「バタークリーム」でして・・だからこそ、この時期「御持ち帰り」ができたのだそうです。
バタークリームのコーヒー味のケーキです。

「小学生にはどうかな?」といいつつ、小6達は「ほおばって」おりました。はい、フォークもお皿もださずに、たべておりました。
本当に「おいしそう」に食べてくれるので、えりちゃんうれしそうでしたよ。

ちなみに、えりちゃんの来たタイミングは、生徒の出はいりの時間でしたので・・なぜか、私の分はありませんでした。どんな味だったのでしょう??

ちなみに、実は、もうひとつ、えりちゃん「練習和菓子」ももってきたのですが・・残念。こちらは「だれも手をつけず」・・子供は正直です。そしてお菓子は・・見た目は大切です。
sweet4_20110603095257.jpg



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ


ただのクッキーだけれど・・やっぱり「京都」だ・・

sweet1_20110602131621.jpg

「私は生八つ橋が好きなんだよね・・」とは決していわなかった。なんといっても、微妙な年頃の中3生の女の子二人・・・。が、「はいよ、おみやげ」と修学旅行のおみやげもってきてくれた。

私「え、買ってきてくれたの?ありがとう」
Y 「小学校の時もかってきたでしょう・・・・忘れてるんだ」
私「そうだっけ?・・まあ、いいじゃん・・うれしい、うれしい・・で二人は食べたのこれ?」
Y 「食べてない」
H 「実は、先生にはもうひとつ上等のをかってきたんだけれど、なんか、手違いでうちで食べられてしまった」
Y 「あ、そうなんだ・・なんか、「あれ?これだったけ?」とは思ってたんだ」(二人で買ってきた)

Y 「ところで、新撰組って何?」
H 「あ、先生説明いらない、長くなるから、まあ京都っぽいでしょ」

封をあける
二人「ふつうのクッキーじやん」

と、私がもらったはずだが、二人でもりあがってる。
私「いやいや、京都っぽいから、みんな(他の生徒たち)喜ぶよ」

というのが、おとといの話し
で、きのう、中2生にこのクッキーを出した
K 「先輩たちかってきたんだ。えらいねえ・・。新撰組って京都なんだ」
R 「ふーーん、京都なんだね」
と、包みをみながら、食べる。

外見は・・・大切です。が、だれも新撰組の香取君・・・と一言いっても、「それだれ?」とわからなかった。
SMAPは・・もう昔の人なんだろう?いや、今の時の人が嵐ということなのだろう。


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ