karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



AKIRA

次女にも「芸術の秋を」・・となにげなくみせたこのパンフ。興味をもちました。そもそもアジアテイストのいきな娘。で、一緒にいってきました。私自身は、このAKIRA・・強すぎて苦手です。俗な言う普通て゛ない生活を送ってきた結果みにつけた芸術だから・・と書くと批判みたいになりますが、芸術家としては、すてきだと思います。ただ・・強すぎる。
でも、やはり、いろいろなことがあったからこそ、心にうったえるものがあるのでしょう。癒されるというより、「素直」になれる作品だと思います。今度コンサ-トもひらかれるそうで、いってみたいと、次女はいってます。
日程があうかな?
DSCN0338.jpg


スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


絵本作家、岩原淑子さん

なんと、この県に、しかもうちの近くに「絵本作家」さんがすんでらっしゃいました。岩原淑子さんといいます。その方の講演会にいってきました。ひょんなことから、絵本作家になられたのですが、その経歴が・・・人の人生って不思議です。人の縁って不思議です。

印象はあいだみつおさんの主婦目線版という感じですが、このほのぼのかんがまたいいです。
人生、あるがままに生きましょう・・とそんな元気?ゆとり?をいただいきた講演会です。

なにかご縁があって、英語絵本の買いにもきてくれるとうれしいなあ・・。
DSCN0337.jpg


テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


ひびのこづえ展

長女にさそわれ、「水戸芸術館」までいってきました。そもそもこの「芸術館」は美術の世界では有名だそうで、あの小沢征二さんがプロデュ-スしてるとか・・・
いや、すてきな建物でした。

そこで、やっていたのが、ひびのこづえ作品展と、そのパフォ-マンスとして森山開次のダンスでした。ダンスには当日整理券が配られるのですが、あっというのになくなりました。

いや、どちらもよかったです。
お二人とも、ファッション界、およびダンス界では有名な人らしいのですが、NHKのにほんごであそぼうで、より身近な人になったらしいです。
たしかに、ちっちゃい子も多かったです。
・・私はざんねんながらしらなかったのですが・・

ひびのこづえさん、実は同世代として、とても興味がわきました。ファッションは、斬新的なものが多かったのですが、主婦目線も大事にしたいと、家具にも挑戦してるみたいです。で、その家具の展示もありました。私としては、その家具にもっとさわりたかったのですが、なんら「美術品」さわるとおこられます。・・ああ残念。

森山開次さんのダンスは、・・正直「現代舞踊」すぎて中年の私には無理だろう・・とおもっていたら、さすが、子供向け番組にでてる今、とても「わかりやすく」アレンジされていて、子供から大人まで、楽しめたすてきなダンスでした。

どちらにしても、同世代でこれだけ活躍してる人をみると・・・いいなあ・。

でもって、「いいなあ」と思う気持ちがあるうちは、まだ自分もなにかできるかな?
DSCN0336.jpg


テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


朗読会

ギャラリ-悠日で開かれた、第1回朗読会にいってきました。
山本周五郎の「不断草」と新見南吉の「ごんぎつね」でした。
実は、私朗読会なるものにいったのは、・・はじめてかも。
自分が演劇部のころ、自分がしたことはあったけれど、人のしかもプロ(正確にはセミプロ)の聞いたのははじめてかも・・

いや、よかったです。夜子供を向かえにいくとき、FMでながれる労特を聞きながらいくことが多いのですが、生の朗読・・これいいですね。

このギャラリ-では、これから定期的に行うようです。お値段も前売りは1200円とお手ごろなので、またいきたいな、と思いました。


私、実は、武士者のお話はあまり好きでない。母と武士の一分を見に行ったときも私は「キムタク」だからよかったけれど、母は「藤沢周平」だからみにいきたがった。

でも、朗読はよかったなあ・・かといって、本をかりて読もうとまでは、おもわなかったけれど・・

ああ・・・昔の自分も思い出し・・・よかったなあ・・・

ここのギャラリ-で自分もなにかできたら・・・とまた、へんな根性がうごめくのでした。DSCN0333.jpg


テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


9月のからく

8月はお休みでしたので、ひさしぶり。
イパネマの娘、酒とばらの日々・・とスタンダ-トではじめて、
次は、ドビッシ-シリ-ズのジャブ風。
そして、一気に秋めいてきたので、
故郷、かごめかごめ、子守唄、とおりゃんせ、そして「八木節」。

「八木節」はわたしの好きな曲のひとつです。
お客様が「いいですね。元気がでます。」
とおっしゃてくれて、うれしかったですね。

さてと、また来月は何演奏しようかな?

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


北欧展

きのう、県内の美術館で催されてる「北欧展」の最終日にいってきました。最終日だから?それともム-ミンの北欧展だから?・・意外なほどに込んでいて(とはいえ、東京の六歩銀の美術館とは比べ物にならないけれど)びっくり。

主に食器、陶器などでしたが、シンプル・あざやか・・まさに機能美という言葉がぴったり。しかも、これが最近の話ではない、昔から追求されてるたての機能美。

基本的に日本の追求する美とはちがうんだな・・とは分かるのですが、
なにがちがうんだろう。

しろうとにはわからないけれど、同じシンプロな白でも・・むこうのはビビットな白?日本のは淡いくすんだ白?そんな感じ?

直線の追求に比べて、日本はどこかに曲線がある?
・・だって、真四角の湯のみ茶碗なんて、想像がつかないでしょう。

と一人ぶつぶつ、思いながら(口にはださず)みてました。

そうそう、たくさんの「いす」にすわれました。あちらは「いす」文化。これには・・脱帽。

ああ、いいいすがひとつほしい・・・ってちゃぶ台が似合うこの家には合わないかな・・・。DSCN0288.jpg


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術