karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



いろいろな夫婦

夏子の系譜 柳谷郁子著

いろいろな夫婦、人生があるんだな。
書物の世界だから、めぐりめぐって・・の展開がおもしろい。

でも、一方で、現実直視もある。

いま、子育てが終了しつつあって、ちょっと?かなり?エンプティ-症候群気味の私。「夫婦とは」なんて考えてしまうときあり・・

で、この本読むと・・「こんなもんか」とおもって笑えてしまうのがいいかな?
スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


びっくりした。

ミステリ-というのは、どうも、後味が悪くて、いや、こわくて、あまりよまないのだが・・・ひさしぶりに「ここまで、話がつながるのか」とびっりした。おもしろかった。

やはりなんとか賞をとるだけのことはある。
・・最近図書館で、借りる基準は、なんとか賞をとった作品、もしくはとった作家の本。

「天使のナイフ」薬丸 岳

どこかの評で、タイトルのつけ方が・・とあったが、これはこれでいいかな?と私は思う。

もう1冊、この人の本を今度かりてこよう。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


泣けた・・・

お盆に読むにはぴったりすぎたかもしれない・・・

私が小さいときは、母方の田舎にいくと、3日間ずっとだれかが交代でずっとお経をあげてた。そして、みんなで、おだんごだのなんだのいっぱいもって裏山のお墓軍団にそなえものをしてまわる。階段が100段以上あった気がする。
いまでは・・あとを告ぐ人がいなくなったので、そういうことはない。しかも、山の上のお寺への車道もできたので、さささと車でいって、さささとおまいりしてくるだけだそうな・・

そして、戻ると、今度は靖国神社におまいりだった。戦争でなくなった家族が集まる部屋・・うすぐらくて、独特の雰囲気があった。冷房はなくて、扇風機がおかれていた。今もそうなのだうろか?でも、だされた「麦茶」はすごくおいしかった。ぜったいあれは、特別な麦茶なんだと、今でも思う。

一方、今のうちのお盆は、主人の母、私の母がくるが、こちらにお墓はないので、「お墓参り」はない。もっぱらこのじきひらかれる「花火」鑑賞。そして、観光ドライブ。
だから、子供達に「お墓参り」の風習?つたわってない。これでいいのかな?とも思うけれど・・

さてと、話題のとおり、涙して読んでしまった本。

その日のまえに 重松清

でした。
最近ふとおもいます。私が20歳になる前に、心筋梗塞でハッという間に亡くなってしまった父。あまり突然のことで、「さびしい」「悲しい」を感じるひまがなかったように思います。今も「さびしい」という気持ちはあまり実感としてありません。ただ、今の私たちの生活をみてたら、・・どうおもっただろうな?とは思います。「ぜいたく」とぜったい言うだろうな。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌