karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



The Trumpet of the Swan

E.B.whiteの3つ目、終わりました。おもしろかったです。ちょっと分厚いから、きのうでは無理かな?とおもったけれど、一気に読めちゃいました。
私の本では、白鳥はトランペットもってません。だから、読むまでどんな話だかわからなかったのですが・・『信じられない話』でもおもしろかった。

他から出版されてる本の表紙では、トランペットをぶらさげてる絵がありました。・・そうなんですよ・・声がでないこの白鳥。声の代わりにトランペット吹くんですよ。
07240003.jpg


スポンサーサイト

テーマ:ペーパーバック@多読入門 - ジャンル:本・雑誌


rain

大雨ですね・・きのう幼児さんと読んだ本。雨の本いろいろあるけれど、途中2回でてくる傘をもった女の子がIt's not on me(私には雨はこないの)というのが・・なんともほのぼのして笑っちゃいます。
07170003.jpg


テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Stuart Little

Charlotte's webの本をしったのが、去年の夏。で早速読んだ。おもしろかった。(そのあとこの本、スカラスティックのブッククラブでいつも人気作品であることをしりました。)で、もっとひの著者E.B.Whiteのを読もうと買ったのはいいけれど・・・はい、きのいどうにか1冊読み終わりました。
ねずみのお話ではなく、ねずみの形をして生まれてきた(らしい)チッチャな人(ねずみ?)のお話。まあ、そこのところは深く考えるとややっこしくなるのでおいといて・・かわいいたのしいお話でした。
あともう1冊購入したのですが・・いつ読める?読む?かな?
07170002.jpg


テーマ:ペーパーバック@多読入門 - ジャンル:本・雑誌


7月のからく

夏はなぜかかならずボサノバではじめる・・のが私の習慣。
ブラジルではもう「ボサノバ」は古いリズムになってるそうですが、なぜか日本?私?の中ではお気に入りのリズムです。
そして、夏といえば「ジンジ」ということで、3曲スタンダ-ドジャズをお届けしました。

そのあとは、海、われは海の子、浜辺の歌、と日本曲をお届けしました。

そして、クラッシック曲数曲をちょっとジャズ風にアレンジし、
最後は、オ-バ-ザレインボウで終了。

お客様は1組でしたが、おしゃべりしながらも耳を時々かたむけてくださっていたようなので、うれしかったですね。

ただ、きのうは、練習不足のせい?湿気のせい?かピフノの音がいやにキンキンした気がして・・もうしわけありませんでした。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


Marian Anderson

ペ-パ-ブックではないのですが、Rosa Parksを読んだときに友人から「これもよんでみて」と薦められて・・そのままにしていた本。ようやく読み終わりました。ある程度、「人種差別」については知識をもったと思ってましたが、そんなことをいうのは「おもいあがりもはなはだしい」、「そうなんだ」となんか、ショックなことが多かったです。

よみすすめるたびに、「不合理」という言葉が浮かんできます。状況はまったくちがいますが、はじめて沖縄にいってひめゆりの塔に入ったときに感じた時もこの「不合理」という言葉がうかんできたのを思い出しました。

彼女の歌への熱情が少しずついろいろなことをかえていったことはまちがいありません。

テーマ:ペーパーバック@多読入門 - ジャンル:本・雑誌