karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



pride and prejudice

今週は一気に話題のpride and prejudice読み終えました。
イギリスらしいお話・・なんてイギリスのこと全然しらないけれど。これをアメリカ娯楽映画としてえがいたら、どんなふうになるんだろう・・映画みにいこうか?と迷いながらも、やはり高いので、DVD待つことにしました。

Pride and Prjudice by Heinemann Elt 27000 words
人はどうしても偏見というか周りの噂で人を判断してしまうもの。しょうがないといえばしょうがないし、うわさがあってる場合もあるし、誤解されがちな人もいる。たぶん、こういう展開になるんだろうな・・と思いながらも最後まで一気によめてしまいました。

Meet me in Istanbul by Richard Chisholm 10000 words
イスタンブ-ルであうはずの恋人がいない・・とさがしだすミステリ-小説。
The Great Gatsby by F.Scott Fitzgerfild 10000 words
恋とはここまで人を盲目にするものか・・・というほどのきちがちじみたラブスト-リ-ではないけれど、まあ、一種の悲劇です。
The Woman who disappeared by Philip Prowise 12000 words
この作家の探偵もの非常に読みやすいです。探偵ものの王道をいってて、たぶんな・・とある程度推理できながらもなぜか、最後まで読めてしまいます。
The Space Invaders by Geoffrey matthews 13000 words
宇宙を舞台にしたちょっとしたバトル物語。ロボットがでてきます。ちょっと子供っぽいお話かな?と思いながら、気楽に読めました。
The Diamond Hunters by Wilbur Smith 11000 words
ダイモンドをめぐっての二人の男の人のバトル物語。普通の最後だと悪者は死ぬなのですが・・この場合は・・最後人間味あふれてました。
Harry's had it ( I can read bood 1) by Gene Zion 1246 words
中2せいに薦める本をさがしてます。女の子がすきそうな本はいくらでもみつかるのですが、男の子となると・・これもどちらかというと女の子にうけるかな?
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:趣味・実用


300万語へスタ-ト

冬休みで200万語突破したので、気分一新で300万語にむけて最スタ-ト。
今、ちょっとヒ-ヒ-いってるので、10000前後のマクミランシリ-ズよんでます。これは語数のわりには、おもしろい話が多いので、お勧めです。(ミステリ-以外のものが多いので。)

L.A.Winners by Philip Prowse 9800 words
これは競馬の馬をめぐってのミステリ-ですが、単純ミステリ-なので、さらりとよめます。
The Narrow Path by Francis Selormey 13300 words
親子を語るには常套手段の本ですが、やはり読んで納得です。親もいつかは老いるもの。今、自分の母の老い、そして、自分自身も「老化』を感じてるので、なんか、納得して読めました。
Z for Zachariah by Robert C.O'Brien 12000 words
原爆戦争がおきて、もしひとつだけ無事な村があって、一人だけいきのこってるところに、だれかがきたら・・ありえそうでありえない話。
The Boy who was afraid by Armstrong Sperry 8000 words
一人の「気弱い」少年が一人で航海にでて、たくましくなってもどってくる話。
The Quest by Mandy Loader 10000 words
殺人ありのミステリ-ですが、さいごのおちが、なんかおかしい。
The Goalkeeper's Revenge and other stories by Bill Naughton 8600 words
小さいときに「ぐさ」とつきささった一言のリベンジを大きくなってからする話。小さいときにいわれた一言をばねにしてのしあがっていく・・けっこうあることじゃないでしょうか。

テーマ:英語 - ジャンル:趣味・実用


1月の多読

The Woman of Iron by Mandy Loader 14000 words
中国大革命前に生まれた実在の人物Mei-Yingの少女期から成功するまでの話。是非、この続きを読みたくなる1冊でした。

Road to Nowhere by John Milne 13300 words
町からずっと離れたところにある貧農村に、政府は、その先に学校を作るため、整備された道を通すことを計画し、農村から土地を買い上げるとになった。この開発で村はどうなるだろうか・・なかなか考えさせられる物語である。

The Black Pearl by Mandy Loader 9300 words
悲しい恋の物語。

The Promise R.L.Scott-buccleuch by 10500 words
貧しい村で生まれたある男の子が、大サッカ-選手になるまでの、サクセススト-リ-。

The Adventure of Huckleberry Finn Retold by F.H.Cornish 8500words
Mark Twain 原作のハックルベリ-の冒険をちょっと簡単にしたもの。なつかしいです。

Silver Blage and other stories Retold by Anne Collins 11800 words
シャ-ロックホ-ムズシリ-ズから、読みやすくした数編。

No Comebacks by Frederick Forsyth 9800 words
サンペンスもの4話が収録されてる。どれも、以外などんでん返しがあっておもしろい。

Corgi pups (perfect for new readers)シリ-ズより
Fat cats by ragnhild Scamell 2553 words
2匹の黒い猫・・実は・・以外な結末。
Shredder by Jonathan Kebbe 2518 words
何でもシユレッドするのが好きなクラスのペットのねずみのお話。
Pa's Poopy Chair Niki Daly 1495words
お父さんがdo-it-yourselfで作ったいすにまつわる3つの小編。

Ghostville Elementary Frights! Camera! Action"
by Marcia Thornton Jones &Debbie Dadey
about 7000words
シリ-ズもののひとつ。学校の地下室にゴス-トたちが生活?してて、そのゴ-ストが見えるのは3人だけ。ゴ-ストと子供たちがくりひろげるいろいな話。今回は、学校の地下室が映画のロケ地としてつかわれることになり、普通の人たちには見えないゴ-スト達もでたいと主張して、さてと、どうなるかな?というところ。

Cam jansen and the Snowy Day Mystery by David A.Adler
about 5000 words
なんでも、ひとまばたきでその場の風景をまるでカメラのように記憶してしまう少女が主人公のミステリ-を解決していくお話。今回はパソコンが学校からある雪の日に盗まれたお話。さてと、どう解決されるかな?

1月のDVD

DVDじゃないですが・・
母と娘二人とそして私の女4人で・・「さゆり」みてきました。よかったですよ。美術志望の長女はうわさどおりの映像のすばらしさに感動し、京都出身の母は、京都の映像がみれたと、喜び、次女一人・・「なんで日本人が英語をしゃべってるんだ」と納得してませんでしたが、原作はアメリカ人が書いたものだといったら、納得してました。
私、英語版と日本語版両方読んだのですが、英語版のからっとしてるところと、日本語版のじめじしたところがちょうどミックスされててよかったて思います。でも、ゃっぱりこの映画、日本人ムケだと思うのはきのせい?

Shall we dance?
字幕英語でみようとしたら、はいってなくて、しょうがないから字幕オフでみました。日本語の原作をしってるからどうにかなるかな?と思ったら、はい、どうにかなりました。最後に夫婦のきずなが再確認されるのは・・アメリカように脚本がかきなおされてるところなのでしょうが、これはとても納得。よかったな。