karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



10月のからく

-10月-演奏曲目
  ♪ JAZZスタンダ-ド曲集
  ♪ ディズニ-シリ-ズ
  ♪ ハイドン・ベ-トベンと
      古典クラッシックでJAZZ
  ♪ 秋の日本曲
        ・・・・・など
「秋」の始まりです。せみの声からあっというまに虫の声にかわり、よなよなうるさいくらいです。今年の紅葉はいつごろからはじまるのかな。
スポンサーサイト

きのうのからく

きのうは演奏日・・だけど・・こんなこともあるんだ・・お客さんゼロ。よって、好きかってに日本曲をアドリブでひかせていただきました。観客はマスタ-と奥さんとパ-トの方の3人。それはそれで、楽しかったです。

終わってコ-ヒ-のんでたら・・どやどやと、団体さん。あらら・・私ってきらわれてる?まあ、いいか。8人ほどの団体さでめいっぱいおしゃべりしたそうだったから、絶対ピアノはじゃまだったろうし。

というわけで、きのうは、家にはタルトをいただき、そして、近所の方にもおみやげにタルトを購入してかえってきました。

やっぱりからくのケ-キとコ-ヒ-はおいしいです。そこにいると「主婦」「母親」の自分を忘れます。



ワ-クショップ終了

spring boardのワ-クショップ、無事終了しました。20名定員のところ19名あつまり、まずまず。今回で、2回目。レベル的には3レベルとなり、レベル9~12をつかいました。あと14~16までおこなえば、一応一段落。

日曜の午後におこなったこともあり、最後に読み聞かせもしてみらえて、最高でした。

一方から「感激」でしたというお電話もいただき、私としては大成功だったかな?と思ってます。

実際開くとなると、会場確保・準備・かたずけがあり、一人でできめることではない。てつだってくれた友人に感謝してます。

ほとんどが、この15年間英語活動をしてる中でしりあった人たち。よくをいえば、もうすこし、新規に契約したフランチャイズの人たちがあつまってくれれば、うれしいのたが・・
なかなかフランチャイズの人たちには、直接関係のない絵本のワ-クショップは取り組みにくいのかもしれない。

とはいっても、今回はそのフランチャイズのスタッフも参加してくれたたし、とにかく、もっと輪がひろがって、いろいにワ-クショップが地元でひらければうれしいと思う。

何にせよ、今回のプレゼンタ-マユカハビックさん・・本当に英語が好きなんだと、そして、英語を通して、みんなに「興味を持ち、維持し、学ぶという大切さ・おもしろさ・感動」を十分伝えてくれた。
感激であった。

新宿伊勢丹いってきました。

めずらしく、長女と一緒に母も呼び出し、都会にいってきました。都会はよく歩く。

まずは、長女おめあての洋服SLPPEの回顧展・・とかいてあったので、なにがディスプレイされてると思ったけれど、1時間30分ならんではいって、・・ただのバ-ゲンだった。とはいえ、うちの家計ではちょっと無理なので、実物をみて満足ということで何もかわず。
しかし、・・お世辞にもそんなに「お金持ち」とはおもえない若い人がボンボンかってるのには、これまたびっくり。世の中の若い人はお金もってるんだすね。それとも親のお金ですかね?

トォ-クショ-は12時からは先着60名ということでねもうチケットはもらえず、かなりのがっかり。

まあ、気をとりなおして、伊勢丹めぐりかいし。
リヤドロ展・・いやいや、かわいい。粘土細工もここまでくればすごいもの・・といっては失礼か。実物政策もみれたし、かなり満足。しかし、値段が手のとどく値段より1桁高いし、どう考えても洋風建築の家じゃないとにあわないと思う。
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjyuku/event/0508lladro/index.jsp

さてと、次はマイセン。たかいことはしってるけれど、やはり、あの青はきれいだ。50000のデミタスカップは3人一致でためいき。しかし、こういうカップをもし買ったら・・やはりそれ相応のコ-ヒ-とお菓子と、ティ-スプ-ン、そして、テ-ブルセッティング(テ-ブルも含む)が必要だろうな。いやいや、うちのテ-ブルでなにげなくだすのもまた趣があっていいかも・・とただただためいきの世界。いいな。

というわけで、ちょっと眼の保養にいってきました。しかし、都会はよく歩く。途中おもしろい老眼鏡を発見。あと、レザ-のすてきなテ-ブルマットも発見。みな「発見」で購入まではいたらず。

長女が岡田屋で布・雑誌を物色してる間に、母とはコ-ヒ-タイム。
なかなかいいひと時でした。

もちろん、伊勢丹の大北海道展とデパ地下もいきました。でも得に何もかわず、帰り新宿駅のさつまいものおみせでスイ-トポテトかって帰りました。09030001.jpg



バイオリンコンサ-ト

年に4回のプロムナ-ドコンサ-ト、今日はその2回目・・ひさしぶりのクラッシクです。1986年生まれのバイオリニスト・・いったい何歳、もしかして長女と2つしかちがわない?それでもって、世界をかけめぐってる・・学生の身分でありながら・・同じ日本人?

正直まだ音は「遊ぶ」要素はないけれど、逆に力でギシギシとおしてきました。余計なおしゃべりもなし。圧倒されてきました。彼女の親御さんて、どんな人なんだろうと。

伴奏者ハ、ニュ-ヨ-ク市立大学教授。こつらも作曲家・編曲家としてアメリカで活躍してる人だそうです。ジュリア-ド卒業とか・・

一時期だれか、バ-クレ-いかないなかな?なんて思ったときもあったけれど、・・こうして世界で活動してる日本人をみると、かっこいいとも思うし、自分がとってもちっぽけにもみえます。

かといって、日々の生活をやはり大切にしなくては、となんかへんにふっきれてかえってきた、いい夜でした。

夜のコンサ-ト、私より年配の方々が多いです。でも、それって、自分も年配の一部になったのかな?とちらっとおもいつつ・・まあ、それもしょうがないや、でも子供を置いてでてこれるようになったのだから、やはり年配になったのかもしれません。