karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



【本】 あっぱれ !佐藤愛子 これでおしまい


佐藤愛子さん、87才の時の本。ただいま90才。
あっぱれ、お元気。




これだけ、書ける?しゃべれる?ことがあれば、問題なし。
というか、一端、腱鞘炎がひどく、筆をストップされたそうだが・・「鬱」になりかけ、また再開とのこと。

本は読まない・・といいながらも、この方のは母は読む。
こちらは、ア○○○でとりよせたが・・

さらに、book○○○で、100円でこちら購入。


佐藤愛子さんの本のネタなら、「母」との共通の話題ができそうだ。
本は大変だから、audible で・・ともおもったが、そうか、その操作はできないか・・母は。
CDも無理だからなあ・・・。

でも、「読んでみる」といったのはいいことだ。

50になって出戻りの「息子」との二人暮らし・・・いいのか、わるいのか・・・朝はやく出て、夜遅くかえってくる。
もう、3年たつ。それまで、完全に一人暮らしだったので、囲碁と俳句にでかけていたのだが、夕ご飯の買い物、という「仕事」ができて、いかなくなった。
息子が「つくってくれ」といってるわけではないことはしっているのだが・・
昭和の母、「息子」のためには・・・つくす。
(いや、娘のためにも尽くしてくれた?ている?けれど)
でも、その息子のために、ご飯をつくる事が、今の「母」の仕事?やりがい?・・・できなくなったときは・・・

考えるのは・・先延ばししかないなあ・・。
「冷凍食品」にたよることもできるようになった。・・自分はできないけれどね。
で、その「冷凍食品」を買いに、ス-パ-にいくのも、母の仕事?日課?・・・いまは、配達してくれるから・・・

けれど、基本、すべて、「黙々」との一人仕事。

テレビもみないし、一階にはない。・・二階にあるが、二階にもう「あがる元気がない。」

とりあえず、私の読んだ、この本、「あっぱれ」だ。・・・
今のシニアをはげますためにも、そう、「ショ-トエッセイ」、どんどん書いてほしい。

スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ


風花野文庫でワークショップ


こちら、毎月の英語絵本をおかせていただいている、二階が奥さまの古本やさん、一階がご主人の、café 風花野文庫、です。
お二人とも、日中は働いてらっしゃるので、あいているのは、土・日と、平日何回かの夜だけ。

今回、ちょうど、私の時間ともあって、夜のホ-クショップ「日本語をさがしてみませんか」というのにでてきました。
参加費、飲み物つきで1000円なり。
持ち物は、日本語の辞書と、言葉に関する本。

まずは、何気に辞書をひいてみましょう・・ということで、であった言葉は・・


はいはい、どうせ、こりかたまってますし、こりこうですよ。
と、まあ、最年長の参加者でもあったから、ちとひがみっぽく。
ここで、ひがむのが「かわいいおばさん」の道からとおくなる。
ここで、ぶつぶついうのが「優雅なマダム」から遠くなる。
まあ、いいか。

持って行ったのは、実は、子供がつかっていた、中学のころの辞書。
我が家に、おおきな「広辞苑」はあったのですが、古くて、いまどきの言葉がなく、結局「断捨離」しまして・・なにかの時は、ネットで調べています。
でも、子供のはおいてあった。

で、なにかしらべてみてください。ということだったので、
カタカナ言葉をしらべてみたら・・

わざわざ、英語がのってるのは良いけれど・・英語の意味とはちがうんだよなあ・・とぶつぶつ。

で、一応、化学を専攻していたので、こんな単語しらべてみたら・・あら、さすが、中学生対応・・分子式がのっていた。


と、皆さん、それぞれのことばをしょうかいしながらの、夜のひとときでした。
終了は9時だったのですが・・話が終わらず、私は9時30分間で、参戦。・・・そのあと「おばあさんは寝る時間なので帰ります。」と
中途退散。
楽しい会でした。

「辞書」がみなさんをつないでいたので、なんか、さらりと、した雰囲気の、いい会でした。
それぞれの事をしらない人たちが、ふとあつまって、「辞書」でつながる・・すてきです。



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


図書館の本 0507

図書館の本、一気に紹介。
こちら、連休前。

家族連写は、そうもう紹介したが、泣ける本。
一方で、カルトの島。
怖すぎるーーありえて。
同年代の女性作家で、こういうのを書く方がいるーーというのに、びっくり。
そうか、 フランス文学出身で、翻訳手がけている方だから、こういう感覚もあるのかーー。
少子化問題の、行く先はーー
怖かった。
連休最終日の本読み。とにかくクールダウンと決め込む。
とはいえ、掃除、かたずけ、済ませてのーー要するに、⚪️ーブス行かず、ひる風呂ソルトバスーーとのんびりはいりのクールダウン。
家計報告でも書いたが、連休よく遊んだ。まだこんなに体動くんだーーと我ながら驚く。
友人に「暇だから具合悪くなるのよ」といわれたのも、嘘でない部分もあるかも。
言い訳させて貰えば、天気がよかったこと。朝5:00には完全起床。(4:30に目は覚める)。8:00には、寝る。と、完璧孫時間を過ごしたこと。そしてーー頭使わず(これは余計な一言だが)、外の日光浴びていたこと(正確には絶えず木陰探したけど)
ただ、肩の痛みがなーー。
一人は静かだけどーさびしいねーー
とぼやきながら、
これ以上落ち込まないよう

こちらは2016出版の本。
10年後かーー。
本の中の一節「10年経ってみると、不思議と思ったよりちょっとだけマシ」ーーそうそうちょっとじゃなくて、かなりマシ。
ちなみにこれ以外のお話はーー基本、悲観的なお話ばかりでした。
他の本はこちら。

テーマ:図書館 - ジャンル:本・雑誌


忘備録・・・読みたい本、DVD

切り抜いて?きり破って」・・はあるけれど・・忘れてしまいそうなので・・
あげておきます。
見た方いらっしゃいますか?

0156ef1b7d2eff31056704ccf9e65e2f3b71bd4501.jpg


金メダル男・・微妙にうっちゃん・・好きなんです。
永い言い分け・・・たぶん、これは夫婦でみれるのでは・・相方さん、本木みんすきです。
グットモ-ニングショ-・・これも二人でみれるかも?・・踊る大捜査線の脚本家さんだそうですから・・。


本は・・笑いたければ・・
あの頃ぼくらはアホでした。・・東野圭吾・・まず図書館では無理だな。
泣ける本では
とりつくしま 東直子・・これはbookoffで手にはいるかな?
あ、こちらも新聞ねたからです。

01633e3336159e74175ca96734b8f3934c5ef3d135.jpg


テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌


(本、雑誌) 図書館の本ーーそしてブログ

ちきりんブログ
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/touch/20170412
いつも、「難しい」 と唸るのだがー
これだけはーー
そう、全部自分で決めて来た。
浪人、大学、就職、結婚、転勤、退職、自営業、
ーーこの後の年金生活はーー
お任せだけど。

で、図書館で、


01b7942147843f66efee846ce021315d10a3564eb4.jpg

なにげなくかりた、こちらの2冊、、おもしろかった。

あとで、しったのですが、
桂望実 は、そうか、あの「県庁の星」の作者だったのですね。

小野寺史宜は、rocker が代表作らしいのですが・・今度万が一図書館でかりれたら・・かりよう。

だいたい、代表作というものは、図書館では「貸した中」でなかなかかりれないのですけれどね。


こちらは・・・泣ける。





世の中、お金、仕事、まあかりかりしてるというけれど、このシリーズの本が、常にベストセラーーになるというのはーー
やはり、みんな、「子供のいる家庭」がいいーーと思ってるということ?

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌