FC2ブログ

【本】 働く人と働かない人

「専業主婦」という言葉が、ここ30年で、随分受け取られ方がかわってきたなあ・・とは思っていましたが・・
「定年」のあとの、隠遁生活についても・・・かわってきているようで、「働かない60代前半」はかなり肩身が狭い?というか、ほとんどいないので、相方さん、どこにいっても、「下っ端」で久しぶりの経験?らしい・・・
そんなとき、題名をみて、こちらの本を借り・・

最初の出だしが、「貯金生活者が  巨額の貯金があるわけではない」で始まっています。
で、もう一冊は何気なくとった本。こちらも、「働かない?」というか、「自立出なく他立もいいのでは?」というような話。こちらもおもしろい。
共通しているのは、「倹約していけば、生活できるぐらいの財政」ということ。お金をめざさず、あるもので。上をめざさず、自分が楽しむことに集中して・・
と、上手に書けないけれど、なんか、ほっと力が抜ける話でした。
働く人ばかりめだつけれど・・・そうだよね・・・一生懸命働いてきたのだから、「倹約生活楽しめるなら、それでいいのかも」
と、こういうふうに書いていると、また友人に「倹約ごっこ」と言われるかな?まあそれもよし、ごっこがも本当になればそれもそれでよし。

スポンサーサイト



テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

【本】やわらかい本と固い本

201911240814128d5.jpg
何気にエッセー的な、「やさしい」「ほろりとする」話が好きです。というか読みやすい。
が、「読みやすい」本ばかり読んでいると、「考えなくなる」という話をきき・・・そうか・・・
と、笙野頼子さんの本に「挑戦」したけれど・・いや・・・なかなか。
というか、恥ずかしい話だけれど、「デモ」なるものがしょっちゅう、国会前とかで行われていることに、あまりに無関心でした。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

図書館で借りた本 -2-


こちらも図書館で借りた本。藤堂志津子 さんの本。2016年出版とあるから、今はちょうど後期高齢者ぐらいの年齢でしょうか。
このところ、「下向かない」とか「笑ってよう」とか「ネガテイブ言葉は言わない」---系を、意識して、いや、ちょっと意識しすぎかも。くさいものに蓋をして、うまく発酵すればいいけれど、失敗の場合もありますから。
そんな時、こちらのエッセイ集は、たんたんと、日常が綴られていて、よかったです。身体のことも心のことも、きついものはきつい。ただ、それだけ。事象をたんたんとーー、それは大切かも。

そうそう、今週は、大山淳子 あずかりやさん、がラジオドラマです。自分の好きな小説が、ラジオドラマで聴けるには嬉しい。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

図書館で借りた本 -1-

今週になって、ようやく、本を読む気になりました。
ただ、また、歩けてません。ようやく、昨日、今月初めての◯ーブス。なかなか「気」が戻ってこない。こもってます。

そして、

しゃんとしようと読んでみたけど、素敵なんだけど、なぜかな?ストンとはいってこない。多分しっかり仕事してないから?緩急のある生活また始まったらストンと入る本なのかも。
庭のシュウメイギクも、ほとんど終わるので、咲き終わった花を、「切り取る」。庭いじりを楽しい、と思う時もあれば、今は「面倒」と思う体調。やってみたけどね。
もうちょっと元気がほしいです。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

【本】 栗原ひろみ 楽しいこといっぱい


ちとかりかりする、この頃。。借りてみた。
料理人、というイメージなのですが、 なんと会社名は、ーゆとりの空間
ゆとりかーー。
で、彼女の楽しいと65。(65歳の時の本なので、65個らしい。)
「アイロン」が、入っている。
ていねいな生活とはーーやはりアイロンか。と一人苦笑しています。
私にとって、この本は気合いが入る本でした。
お菓子は何か作ってみよう。
では焼きますか?

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • 好きな喫茶店 「カフェ・カラク」宇都宮市瓦谷町1096-1





    PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
リンク