karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



(本、雑誌) 図書館の本ーーそしてブログ

ちきりんブログ
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/touch/20170412
いつも、「難しい」 と唸るのだがー
これだけはーー
そう、全部自分で決めて来た。
浪人、大学、就職、結婚、転勤、退職、自営業、
ーーこの後の年金生活はーー
お任せだけど。

で、図書館で、


01b7942147843f66efee846ce021315d10a3564eb4.jpg

なにげなくかりた、こちらの2冊、、おもしろかった。

あとで、しったのですが、
桂望実 は、そうか、あの「県庁の星」の作者だったのですね。

小野寺史宜は、rocker が代表作らしいのですが・・今度万が一図書館でかりれたら・・かりよう。

だいたい、代表作というものは、図書館では「貸した中」でなかなかかりれないのですけれどね。


こちらは・・・泣ける。





世の中、お金、仕事、まあかりかりしてるというけれど、このシリーズの本が、常にベストセラーーになるというのはーー
やはり、みんな、「子供のいる家庭」がいいーーと思ってるということ?
スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


(本、雑誌) audible です、半径5メートルの野望

まだ、無料期間でーー続くかな?ーー
とにかく、聴けるときは、聴いています。
「半径5メートルの野望 」というのを聴いてみた。
ほとんど、寝ながらなので、しっかりは、、ーー聴けてないのですがが、 「はあちゅう」というひと人でーー
後で、調べたけれど、カリスマブローガーらしいですね。

チキリンさんはしっていましたが、こちらは知らなかった。
私が、理解したことは、半径5メートルのテリトリーで、それぞれが、頑張っていれば、今は、その情報が、拡散されて、刺激され、全体が良くなるーーーーー
というふうに、とらえ、「遠くの目標より、身近なる充実」「身の丈の生活」
と、いい方向にとらえたのですが、
あれれ、ブログ見ると、うん?あ、若い人なんだーー
あ、やり手のひとなんだーー
そう、だから、どうも、好き嫌い・・が分かれるらしい。



チキリンさんの場合は、好き嫌い・・というのは、ほりえもんを好きかきらいか・・・という話と似ていて、「考え方」「経済観念」というところでしょうか?
はあちゅうさんの場合は・・どうも、お友達感覚の好ききらいのようですねえ・・・
と・・・どちらも「私」より「若い」から・・そんなもんなんだなあ・・すごいなあ・・とつい、ブログを読みふけってしまったのですが・・
というか、はあちゅうさんのおかあさんが・・すごいなあ・・。でもっておかあさんという方には、微妙に、「いいなあ」から「ねたましさ」を感じるのは・・・
ははは・・・私のつまらないところなんですねえ・・・。
まあ、いいか。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


(本、雑誌) 図書館の本から 


むずかしいかった。
面白いイヤミなんだけど、むずかしいかった。
微妙に「お金持ち感」が鼻についた。
ということはーー
どうも、まだ、お金の不安?不満?にかられているようだ。
どうにかなるし、だったったらせっせと働けーー
とも思うし、
でもって、ないならないなりのスローライフ、とか思いつつ、サロネーゼに憧れたりーー
(サロネーゼ、という言葉を最近しりました。)
面倒な、おばさんだなーー自分は。
結局、まあいいかーー。なんだけど。
人を羨ましくなる暇あったらーー
本よめーーという話を聞いてーーせっせと読んでるこの頃。
まあ、それだけ、時間ある、ということですねーー。⚪️ーブスーーさぼりぎりーー。
そういえば、からくのマスタ-、がおもしろいこといっていました。
「図書館では、まず新刊は読めない」・・・とぼやいたら。
「それでいいんです。新刊は買ってもらって・・経済をまわさないといけません。逆に堂々と、図書館は 2年以内の新刊本はおきません・・・ぐらいに宣言すれば、みんなが、予約待ちなんぞしないで、読みたい人はあきらめて、新刊を買います。」
それも一理あるけれど・・・。

テーマ:図書館本 - ジャンル:本・雑誌


(本・雑誌) audibleで・・3月

audible の無料期間が・・・あと一ヶ月?
どうしようかな?
実は・・よくきいている。
理由は・・動いてはいるが・・実は・・・花粉と寒暖の差で、どうも、でかけては、夕方からは・・・微熱でとにかくよこになる。とか、次の日の午前中はよこになるとか・・。(今月のカ-ブスは何回いける?)
そうすると、本も読めない。・・としょかんの本、よまずにかえすことになるかな?
で、よこになるからといって、微熱だからといって、ねられるわけでもなく・・ただただ、目をつぶって・・・
はいな、audible うたたねしながらきいてるから・・中身飛ばしてるけれど・・
いや、おもしろいです。タンペン集だときやすいし。
幸福な時間 百田尚樹
・・・・ホラー的でおもしろ・・すぎる。これは、朗読にむいている。
終わった人 内舘牧子
・・・定年あとの男性の話に・・・・なかなか厳しい話で・・現実味ありすぎ。でもうますぎる話もあるけれど・・
ラスト覧 角野栄子
・・・かなり飛ばして聴いていたけれど・・・これもおもしろかったなあ・・
こんなに・・寝てるんだ・・・私。
薬的には、耳鼻科のアレルギー薬と、小生竜頭と、微熱対策の香蘇散

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


(本、雑誌)図書館の本から

0182afc2eef6e09293447cd632827f8461ef3159a3.jpg

図書館からかりてきた本の一冊。
雀野日名子、この人の本は好きで、基本図書館にいって、そのときあるのは全部よんでいる・・はず。
で、あれ?これは・・・
と手に取った本。

やはりおもしろい。
というか・・「納得」の本。

なにが、納得?ときかれると、正直こまってしまうところがある。

ちょうど、この本をよみおわったとき、上野千鶴子さんの新聞記事?が炎上したとか・・しないとか・・のニュースをみたところで、
「移民政策全く反対」「日本みんなで貧乏に」・・・
という話らしいのだろうけれど・・

で、もって、いまどきの「よくわからないことば」、「ポリティカル・コレクトネス」
まで、でてきているので・・・思わず、「う--ん」
とうなってしまうんだけれど・・

ただ・・

この本は2013年に発行された本であり、作家は1975年生まれ、ということで、「女性総合職が定着してから」の彼女ぶある一方、親は、「専業主婦」という言葉を「当然」とおもっていた世代であること・・

え?何がいいたいか?
「女性の働き方」が、{「私の世代には」「地方都市でくらす私としては」本音が、かいまみえて、おもしろかったです。


テーマ:図書館本 - ジャンル:本・雑誌