karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



【週末】先週日曜日

先週の日曜は、ただいま行われている・・こちらに・・。
朝から、かたずけをしていて、気分転換に、3時ごろ、ひょこっと行ってきました。



へへへ・・・一枚招待券いただいたので、‥相方さんといきましたが、・・・1000円ですみました。
というか、企画展なので、1000円です。

いや、確かに人気のようで、混んでました・・このぐらい混むのをみるのはスイミ-のとき以来かな?
で、こられている人の層が・・やはり、大人の方が多い。
で・・そう、なつかしのスタ-ウオ-ズですから、ご夫婦、シニア男性も多かった。


うちも相方さんと行きましたが・・
ほほ・・とわらってしまったのが・・・


記念写真を等身大のダ-スベ-タ-ととれるのですが、・・普通写真だと、奥様がモデルでご主人がとってる・・というパターンが多いのですが・・
ご主人が奥様に写真をとってるパタ-ン・・が多かった。うちもですが・・・。
なるほどね。



このスタ-ウォ-ズ展、私的には、映画でつかわれたものの展示かとおもっていたのですが・・・「美術館」での企画展。なるほど、登場人物、場面、または、いろいろな思いが、「絵画」となっている。
そう、「絵画鑑賞」なのですね。
おもしろかった。


もちろん、映画での衣装、等身大の模型、いろいろなものもかざってあるので、スタ-ウォ-ズファンにはたまらないと思いますが、しらなくとも、「美術展」として十分楽しめます。

私自身は、映画、最新作は見ましたが…あとは・・実は・・あまりみていない。


スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


美術展 2つ

9月にはいりました。
8月の終わりは、美術展2つ・・みてきました。
まずは、銀座ではこちら・・・
20160901080355aa1.jpeg

半澤友美展 grey integrument
和紙を遣った若いペ-パ-ア-ティストでですが、がんばっています。少しずつ、作品が売れてきているようです。


そして、もう一つが・・
地元宇都宮美術館での企画展。
宇都宮エスペール章をとったクワクボリョウタ氏の企画展です。
01ef44e289a601afe486982a15f92ecc9f41ada144.jpg
と、「エスペール賞」を前面に出しての、宣伝ですが、 普通に検索しても、この言葉ばでてこいなぐらい、もう、スケールの大きい、現芸術家の一人になられているんですね。なぜなら・・・

このクワクボリョウタ氏、明和電機と一緒に世の中にビットマンを出した人だそうで・・・で、いろいろな賞とられています。。

なんて、書いていますが、調べてしりました。


テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術


【週末】 お弁当持参で、霧降の滝に

この6月いっぱい、霧降高原では、こちらのイベントをしています。
霧降高原のペンションが、いろいろなイベント、ワ-クショップをしているのです。

といっても、土日開催のイベントが多く、みたいイベントがあったので、行ってきました。
fc2blog_20160613201747e3e.jpg
栃木県在住の画家、香川大介さんの作品が公開されていたり
fc2blog_2016061320182198b.jpg
芸術的ドアで有名な幾何学堂さんのおうちがオ-プンになっていたり・・・
と、ペンション周りで、楽しめます。
で、こちらまできたので・・
ひょっこひょっこ歩いて・・20年ぶりきたら、道が本当にきれいに整備されていて、ふつうの靴で滝をみにいけます。

で、ここには、明治の館の山の上のレストランが・・・あるのですが・・・・そこでは・・・たべずに・・・


ハイ、ラムレ-ズンサンドを購入し、二個購入。
もうひとつの昔ながらのおみやげやさんで、コ-ヒ-いただいて、(200 円なり) ついでに、外ですので、もちこみお弁当もひろげて・・・
暑くなく、寒くなくの、ハイキング気分もあじわっての、芸術祭りの週末でした。
ペンションでのコ-ヒ-と、ちょっとしたおみやげを購入したので、2500円の週末です。
・・・ガソリン代はのぞきます。
ちなみに、今日第二火曜は、このBLOGの名前でもある、cafe カラクで、2:00から、30分間ピアノコンサート の日です。

テーマ:50代のライフスタイル - ジャンル:日記


オノ・ヨーコ 私の窓から


こちらの展示をみに、東京都現代美術館にいってきました。
いろいろな見方はあるけれど、
いろいろな思いはあるけれど、
とにかく83才の段階で、あれだけ「とんがって」先端を生きていらっしゃるのはすごい。
上流老人とか下流老人とかいうことば、今ありますが・・
いや、まちがいなく「上流老人」層ではありますが、そんなことふっとんで、「自分の世界」にいる人はすごい。
園芸士?絵本作家のタ-ニャさんもだけれど・・・
なんか・・・上手にかけませんが、「つっきった」世界に生きてみたいと思うこの頃です。
で、こんなパフォ-マンスしてきました。
バックピ-スというものなのですが・・
・・・・平日なので?かってにパフォ-マがしやすかったです。一緒にいってくれた長女は笑ってましたけれど。・・いやいや、「つっきる」ためには、このくらいの大胆さが必要です。
backpiece1.jpg
backpiece2.jpg
backpiece3.jpg
backpiece4.jpg
さあ、中で何をしてたでしょう。
握手しようとしています。
ようこそ、といっています。
そして、こんにちは・・とお辞儀です。

ビアズリー展

今月末まで開催されている、ビアズリー展にいってきました。

夫婦二人とも、 「ビアズリーって??」
なのですが、
イラストレーターだったんだ。
大正時代の日本の画家達に、多大な影響与えた人なんだーー
ああ、だから、大正ロマン 残るイメージとかさなるんだーー
とか 妙に納得して、帰って来ました。
今日のこの天気ーー

もっと降るようですね。
今日は家ごもりーーPCの入れ替えかーーー
さてと、 おかげさまで、後は残席1となりました。
ご興味ある方、早めにご連絡ください。