FC2ブログ

【老親】白内障手術終了

無事、白内障手術は終わりました。今回は、弟達にも有給取ってもらっての、交代での病院付き添いです。
弟達がいるなら、わざわざ、交通費かけて行かなくても、となりそうですが、「娘」がいると、着替え、トイレ、などなど、助かるわけで、----わがまま言いたい放題になるわけで、
と、ブツブツ書こうとおもいきや、

同居の方のこの記事読み、すごいな、と驚き、自分には苦笑。
よく「好きなようにさせてあげれば」がという話しも聞くのですが、なかなか難しい。今回のように、日々の行動パターンと違うパターンで動かないといけない時は、母のペースでは物事進められない?待ってあげれない? ので、揉め事が多くなります。
スポンサーサイト



【老親】日帰り白内障手術

85歳の母の日帰り白内障手術に付き添いました。
学んだこと:白内障手術は一人で眼科に行ける間にしておきましょう。

日帰り手術といえ、その後4日間の通院があります。

今回、かかりつけの眼科の先生からの紹介で、大きな眼科での手術となりました。距離的には遠くはないのですが、バス、地下鉄で行かなくてはなりません。が、有料ですが、大きなビルに入っているので、駐車場は地下にあるので、ドアto ドア とまでは言いませんが、車が楽そうです。ということで、車出しもあり、夫婦で上京しました。

経費としては、二泊三日、高速•ガソリン、ビジネス ホテル泊、通院に伴う母との昼食、母の買い物 です。
実家には私は手術当日、私は一泊泊まりましたが、次の日はビジネスホテル。相方さんは実家には泊まれませんから、二泊。
この経費が全体の2/3。母から出してもらいましたが、そして「高い」とも言われませんが、 私達が「高い」と思ったのです。
実際は、それ以上にかかってますから。もちろん、自分たちの食事代は経費に入れていません。

母と一緒に長男も住んでます。となりに次男一家もいます。
今回、弟達に有給休暇とらすのも悪いな、と私達が出て行ったわけですが、金額が高かったので、かかった一覧をちゃんと明記しました。
文句は言われているわけではないのですけどね。
以前ですと、ホテル代などは、自分達で払っていました。「東京行くのは高いな、」とブツブツいいながら。交通費ももらったりもらわなかったり。
けれど、これからは、経費をきちんともらおうと思ったので、 明記したわけです。ーやっぱり、自分達で全部するのは、高いと、「私達夫婦が」思うわけです。 それに(私が)「疲れすぎる」。(こちらの要素が大きいかも)
11月に、今度は右目です。弟達に、休みを取れないか、聞いています。どうかな?

今回の手術で、弟達に、かかる費用、手間など伝えられたのは、いいことです。ーこれからの介護?への一歩なのかも。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

【老親】勉強させられてるんだろうな。

人様と比べれば、大したことではない。
むしろ言い合えるんだから、いいのかも。
明るくいこうーーと帰れば思うけど、
母と会って、機嫌損ねると、ついねーー、なんか考えてたら、眠れなかったーーいやねてたけどどね。ぐっすり感なし。
こんな覚書、夜中記録。
ーーーーーー
〇〇さんに(母のこと)、あそこまで拗ねさせさることないんじゃないかな。命令すぎるーーか。 (自分が)
(自分の言葉の補足をしてくれt)娘に感謝を(自分が)口に出してない。
もう歩かなくていいよ。無理かもね、
タクシー使って、「出かけたければ」出かけてね。
ーーーーーーー
なんか、3歳の孫にいろいろ命令?して(命令した気持ちないけど)、「ミイミーなんか大嫌い」と拗ねられたのと似てる。
疲れたなあーー。
けれど、もう、母は拗ねたことは忘れてる。痴呆じゃない(だろう)けど、孫と一緒。
ふーー。
そして苦笑いして読むこちらの記事。


怒らせてるてつもりないけどな。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

【老親】両母、それぞれと箱根一泊

定年退職記念?の大きなイベント、まずは終了。
両母を、それぞれ、温泉に連れて行く、ということ。

私の母が、84、相方さんの母が91。
いろいろ(でもないのですが)考えたのですが、二人平等に、週を違えて、それぞれの母を箱根に連れ出しました。同じホテルに、滞在することにしました。あとあと、あっちがよかった、とかならないように、平等に。

長女である孫も一緒で、4人での旅行です。

4人一緒に泊まれて、ベッドのある部屋。
ーーファミリールーム的なところがあって、 ベッドが二つ、隣の畳にお布団が二つ敷ける部屋 に泊まりました。

内風呂があるところ。
ーー温泉ではなかったのですが、部屋に露店風呂が付いています。

車椅子使えるところ。
ーーホテルの車椅子借りました。

多分、私達のようなニーズが多くなってるのでしょう。
大変でないといえば、嘘になりますが、ホテルの方たちの対応は、とても慣れていて、みんなが満足行く旅行となりました。

両母、予想はしてましたが、やはり、もう一人での大浴場での入浴は難しいです。
洗い場のカランは小さいので、座ると「立てない」。
一人で、歩くには滑るので怖い。

「あの」義母の手をとってお風呂に一緒に入るとは、自分で苦笑しています。

部屋のお風呂は、温泉ではありませんが、高齢者は何度も温泉というのは、強すぎる、ということで、部屋の露店風呂も楽しんでもらってよかったです。

長女である娘と笑ったこと。
「ママさん(私のこと)は、私達(長女と次女)が、お風呂とか付き合えるけど、パパさんは、さあーー〇〇君(次女の旦那さん)が付き添ってくれるかなあ?とはいえ、義息子できてよかったね」とのことでした。


テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

【老親】 食材宅配頼んだら

母のところの食材宅配を頼み始めました。週一です。
材料もカットされてるパターンを、頼んだら、「楽だ」と喜んでます。
味付けも、〇〇のタレ、とか買ってこないで、一回ずつ、いろいろな味が楽しめるのがいい、といってます。

一方で、実は、 週一で、こちらから、農家の野菜送っていますが。ー「野菜は泥つきにかぎる」とか、言ってた母ですが、、それはそれで、いいけど、 やはり、面倒なところもあるようです。

食費費が、随分かかってるのですが、(うちと比べると)、まあ、いいか。

こ食材を頼むので、同じ会社なのに、部署で、頼み方が違いまして、でも「配達する担当」の人は一緒。
ウエブ限定で、たのめるのもの---こちらは、前日注文、キャンセル大丈夫。
基本カタログ販売で、ウェブからも注文できる桃、これは二週間前に注文。

おおもとは同じなのですが、それぞれに登録して申し込み、で、結局、同じ人が配達する。なんかーー複雑。

とはいえ、この配達の方が、高齢者の方に慣れていて、とても親切です。次の配達で、忙しいはずなのですが、母の話しもちょっと聞いてくれるようで、ありがたいです。(配置に伴い、まめに連絡を取る必要があり、これがとても私には安心でした。)

忙しいはず??
いや、「忙しいところは、ポンと玄関においていくし、高齢の方とは話して注文聞いているので、バランスとれてます」とのことで、なるほどね。

そういえば、郵便局にも「見回り訪問」というサービスありますね。

民生委員の訪問、なるものは、嫌がる母ですが、「御用聞き」は大好きです。
助かります。

何かおかしなところあったら、連絡ください、と話してあります。(最終的な注文は、私がウエブからして、私のカード支払いにしています。)

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • 好きな喫茶店 「カフェ・カラク」宇都宮市瓦谷町1096-1





    PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
リンク