karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



からく 7月

からく、7月楽しく終了。
大きなグル-プの方が、ひさしぶりに、いらしてくれて・・・
楽しく、そして、お店は大忙しでの・・・午後の一時でした。
だから・・・演奏後のスイ-ツセットがすごかった。・・・いろいろなアソ-トで・・私たちに。

おみやげ買ってかえりましたよ、

かたつむりとシャボン玉のJazzバ-ジヨンではじめての・・
鵜飼さんの七夕にかんするお話。
で、星をイメ-ジしての、曲数曲とドビッシ-のアラベスクと月の光。
そして、エッセイ-を紹介しての・・・
星に願いを で終了。
日本の七夕伝説・・ってご存じでしたか?
この日、実は孫ちゃんたちも連れて行こうとおもいましたが、調子がいまひとつなので、いつものように一人で。
からく、でこの演奏させていただいて、なんだかんだで20年ぐらいたちます。
やっと小学校になって、午後ちょっと「自分の時間」がもてるようになって、・・「演奏させてください」と交渉しにいったのが、始まり。
で、時間の関係で、最初1時からだったのですが、あまりに、お店がそばたばたするので、2時からに。でも、子ども達がすぐ帰ってくるので、最初にコ-ヒ-いただいて、・・ちょっとほっとして、で演奏したら帰る・・・
それから・・・ちょっとゆっくりスイ-ツいただける時間ができて・・・
そう、からくが「自分一人の時」だった・・あのころ・・
きのうは、それをおもいだして、「一人がつまらない」といってる自分を苦笑していました。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


からく6月

今月も、できた。よかった。

テーマは梅雨。
シュプールの雨傘ではじめ、鵜飼さんが、和歌を紹介。一気に日本情緒の世界。
さてと、ショパン特集にして、雨だれで、終了。
手帳対象の話しを後半に紹介。
Over the rainbow で、締め。
ご夫婦ひとくみ。そして常連の方々。
ちょうど演奏の時、ものすごい雨でーー終わったら、止んだ。
いい、ひとときでした。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


まじかで、見て、お話できるとーー

この土曜、県の美術館主催で、ジャズコンサートが、開催された。
もちろん、企画店、素晴らしいけれど、

夫婦で、1600円での、 入場券。
けれどね、

この距離で、こちらの方の演奏を聴けるのは、すごい。
で、その後、相方さん、談笑しに「行った」。
腰低い。
すごいなあ。
ホールだと、こちらの人とあちらの人と、分かれてるから、全く感じないけれど、
同じ「高さ」の人床に立って、お話しできると、なんか「身近な」方に感じるから不思議。
知ってる方が、舞台とかに立って活躍されるようになると「ああ、すごい世界行っちゃったなあ」と、「ひねくれる」ときあるけれど、そもそもすごい世界の方が、 ひょいと 同じところに立つと「ああ、なんて、自分は、いじいじしてるんだ」と、思うから、笑ってしまう。
今、できることしていこう、が、一番の基本だけれど、
さて、 何でしょうかねーーー。できることって。
と、ブツブツ。
何はともあれ、こういう企画に、「税金」が使われるには、とても嬉しい。
ーーと、全員が、恩恵受けているわけではないけれど。
いい、ひと時でしたねーー。





[続きを読む]

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


からく 5月


昨日は、、からく。
覚え書き的に報告。
子供の日の後だったので、ーーと強引に理由付けですが、
トトロ、と、さんぽ、とジブリシリーズ。
そして、鵜飼さんの詩の朗読の後は、 
クラッシックの「花」シリーズを、Jazz譜利用しての演奏。
後半の、エッセイは、子供のエッセイもあったので、
ドラエモン、Jazzコード見つけたので、それを、バックで、演奏してみたのですが、みなさんわかったかしら?
5月の締めは、いつものように、「菩提樹」。

常連さん お三方。聞きにきてくださったグループ、二組み。ちょうどよい感じです。
今頃になって、ようやく気づきます。定期的に、なかなか、喫茶店に車というのは、シニア(常連さんお二人は、シニア)は、なかなか、大変なこと。わざわざ、いらして、コーヒー飲まれて、または、時々ランチ食べられて、で、正味一時間ほど、時間をつぶして、帰られる。
ありがたいことです。
「来月も楽しみ」と、 言ってくださる一言が、この頃、いい意味で、重いです。
さてと、自分に、そういう楽しみが、見つかるかーー。
今のところ、まだ、みつかってないです。
近所で、つくれないかなあーー。聴く側としてワンコインの、演奏・質のいい飲み物で。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


4月からく

桜は、散ってしまいましたがーー
気持ちは、桜。

あらら、背中曲がってる。

これも・・・五十肩のなかなかなおらない理由でもあるか・・。


さくらで、初めの、
鵜飼いさん朗読。
モーツアルトのJazz編曲バージョンで、coffee タイム。
もう一つ、鵜飼いさんのエッセイ紹介。
ハナミズキで、終了。
入学式に、そうもう20年前以上の話し。ハナミズキの苗が、配布された。ーーわが家は、二本とも根付かなかったけれど、で、市の花は、ハナミズキだと思っていましたが、市の花は、さつきで、市の木は、イチョウでした。
市の木は、トチノキだと勝手に思ってました。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽