karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



これはいい・・・大学の一般講座が、学生と一緒に・・。


夫婦で、へえ---と。
実は、子ども達がそれぞれ休日を過ごすようになったとき、土曜の大学講座に二人ででかけたことがある。15年以上前だけど。
が、「二人」というのがみそで、「二人」共通の「興味あるもの」が開かれるときは少なく、で、ちと無理して、二人とも理系出身だったから、理系の講座をとったら、「難しすぎた」。
で、その後は、相方山は、運動を再開し、私は、なんかしらんが、会活動で忙しくなりの・・・そうもそれぞれで、過ごすようになり。
で、今は、週末東京行きが多くなりの・・(一人だったり、二人だったり)
で、こちらは、学生達と一緒に「平日」たぶん受けられる・・のではないのかな?
地元国立大学だけあって、車でもバスでも・・便利のいいところにあるし・・
気軽に(1科目15000円とある・・何回授業があるのかな?)受けれれば、シニアの「向学心」維持にはいいのではないのかな?
で、知的好奇心が深まれば、また、いまどきの学生と一緒にたぶんも今時の「雑学」「教養」が聞ければ、市民の教養レベルもあがって・・・
とか・・なんか、「おもしろそうだね」と夫婦二人で話していた。
ほぼ、本気なのだろう・・収入ががく、っとなるというか「なくなる」わけだが、予想はしていても、覚悟がわからず、でも、定年ライフ、はじまるのだろうな。
まったく、「旅行しよう」とか「旅行しよう」とか・・(一度は、最後とおもい、アメリカの友人宅をたずねるつもりだが)、そういう話はない。
基本「いかにお金をつかわないか」で、でも、「いかにちまちま時間を過ごすか」の話がおおい。
授業うけるくらいなら---できるのではないのかな?
「どうするんだろう」といつもぼやいているけれど、たぶん、「ぼやいている」人・・意外と多くて・・「どうにか」なるのかも。
なんか、「優雅」な人もいそうだけれど、意外とみなさん、「身の丈」にあった、穏やかなシニア生活おくってるのかも。
・・カ-ブスにいってても、そう、まず「ランチ」して帰る人いないし・・
それどころか・・
朝8時30分には「家事をおえて」・・ウォ-キングで30分ほどきて、で、ペットボトルもって、カ-ブスのあくのを待って(ここでお茶談義40ちょっとのおしゃべり時間)で、運動して、11時過ぎに運動がてら歩いて帰る・・という「つわもの」「ベテラン」「自然発生型」一団がいらっしゃいまして・・・
いや・・・元気です。たくましいです。みてて、「すがすがしい」です。
平均年齢は、70のはず。
今日は、笑いヨガ。ツワモノ70代お二人いらっしゃいます。
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ


そういえば・・・マインドマップの勉強したんだった。

4月になって、
3月にうけた試験の結果もでて、意外に「へえ」とよかった。
まだ、仕事しててもだいじょうぶなんだな・・とちと自信もめきめき。
とはいえ、かなり仕事の事情は、ここ15年でかわっているので、もう「古いやりかた」なのかもしれないけれど・・
とかおもいつつ、
ふと思った。
そういえば、私、トニ-・フザンの マインドマップの勉強して・・そうそう、プランティショナ-の資格とったんだったな・・
と、今頃になって思い出す。
もう、7年ぐらい前の話?
あのころ、ちょっと「とにかくポジティブ思考でいよう」と考えていた。
東京までいかなくとも、ちょうどこの講座がうけられることもラッキ-だった。
----------------------------
脳は「セルフト-ク」を聞いて、その通りの現実を引き寄せてきます
セルフトークが私たちの人生を作っていると言っても過言ではありません。
脳は言葉よりもイメージの方が、受け取りやすいのです
目標目的に向かって論理的に左脳を使って考えながらも、色やイメージを使ってマインドマップなどにしていくと、ネガティブな思考に取り込まれることはありません
描いているうちに楽しくなり、気づけば頭の中が整理された状態に
すると、自然と解決策を思いついたり、行動する力が湧いてきます
この過程に「ポジティブに考えなきゃ」というステップは必要ないのです
「脳をバランス良く使うと疲れない」
これは脳科学者の茂木健一郎さんも言っていることです
脳の特性から考えると、大きな願いも小さな願いもないんです脳の使い方を変え、脳に「勝ちグセ」をつけてやることで、諦めていた願いも叶いやすくなります
逆に考えれば、「叶うわけがない」「この程度でいいや」もまた、叶ってきたということです
そう、実は、私たちの考えていることは全て叶っているんです!
脳の特性から考えると、大きな願いも小さな願いもないんです
------------------------
マインドマップ思考は、今では、学校教育でもつかっているところがちょこちょこ。
本の内容の整理にも使えるし、・・と言うので、ちゃんと「資格」とって、仕事で使ってみた。
最初のころは、「へえ・・・」という声があったけれど、この頃は、「あ、それ学校でやってみたよ」という声も。
職場(相方さんの)でも、この手法で、プレゼンする人がでてきていてるようで、・・・7年前としては、はやいものにとびついた。
いや、それはどうでもいいんだけれど・・
そうなんですよ・・・
せっかくならったんだから、
自分の生活スタイルを描いてみるといいんですよね。
「これ」といった目標はないかもしれないけれど・・
今のテ-マは「健康」「元気」「アクティブ」「輪」
が自分のテ-マであることは事実。
ここにネガティブとポイジティブとかないし・・
身の丈とか、そういう言葉もないし・・
ニユ-トラレル。
これ大切。
と、ふと・・・ペンの整理していて、思いました。

追記
マインドマップは、プレゼンの手法であるけれど、自己啓発の一つでもあるわけで、
一時期、自己啓発、セラピーに、「お金を落とした」。それはそれで、効果あったと思う。人の輪も広がった、かわった。
世の中の「雰囲気」もあったのかも。
で、今、ふと見渡すと、「セラピスト」なる新しい「職業」が、登場してる。
エスティシャン、トリマー、ネイリスト、という言葉も、そうだったけれど。
それだけ、カウンセラーでなくセラピストのなり手が、多い、ということなのだろう。
(マッサージ師もセラピストと呼ばれるらしい。ーーちょっと違う気もするけれど)
セラピストとの対話1時間確保のために、時給〇〇〇円の場合、どのくらい働かないといけないのか、考えると、すごいことになるのだけれど、 行きづまると、つい、受けてみたくなる。
まだまだ、吹っ切れてないなーー、自分。
まだまだ、お金に固執してるなーー、自分。
まあ、それもありの自分で、いいかーーとへんな妥協。
とはいえ、今日は とある若い方の、応援とハーブの勉強でお世話になったお礼かねて、「アロママッサージ」が受けて来ます。アロマセラピスト?本職?主たる職業は、薬剤師さんなのですが。ハーブ、アロマ関係セラピスト、という言葉、と使いますねー。

まったくその通り。


「怖がったままで前にすすむんだよ、」

なんか納得。
何気につかってる心屋ノ-ト。ときどき、「うん」とすごくひっかかる言葉が・・
そうか・・

不安は、きえないものなんだ。
大きすぎる心配は、あまりわからないけれど、
ちっちゃな心配は、大きな不安、感じます。でも、そんなもんなんだなあ・・・。

心屋さんーーカウンセラー、という肩書きをテレビで見たのが、もう一随分前。
からの巣症候群(だと、自分で分析)で、どよーーんとしていた時期(まあ、今もまだ、残ってるのですが、)
カウンセラー、セラピスト、とまあ、いろいろな職業が、成り立ってるのだな、びっくりしたものです。

今は、マッサージサロンも、「セラピスト」というそうですね。

消えていく職業もあるけれど、てでくる職業もある。
いっときのものなのか、どうなのかわからないけれど・・

けれど、何であれ、人は「しっかり稼ぐ」こと必要なんですよね。
「しっかり稼ぐ」ことが、終わりになるときがくるのは、あたりまえのことで、今度はその結果が試されるときなんですよね。

しっかり、とたくさん、ちがうのですが。


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


炭酸シャンプ-・・やってみました。

ん?炭酸水があまってる。
ふとおもった・・つかってみようと・・
そう、炭酸シャンプ-・・・
家ごときでは、炭酸濃度が弱くて意味がない・・という話もあるけれど、
まあ、いいではないですか。

全部つかってはいけないそうだから・・ 小分けして、
まずは、予洗い。
・・・うん、たしかに、シャワ--といいいます。
で、今度は、つかっているシャンプ-をいれて・・ふって、泡立てる・・という。

いや、たしかに、泡立つ。
が・・ふたふけたら・・「プシュ-」飛び出した。
そりゃそうだ・・炭酸だもの。
ちと、掃除が大変になりましたが・・
まあ、無事炭酸シャンプ-、体験しました。
たしかに、じめっとしている季節は気持ちいいです。
冬は・・ちとつめたいかもね。
温めて、使えばいいそうですけれど・・。
のまえに、なかなか炭酸、あまらない。
これから、一本はストックでかっておこうかな・・ちいさいのを。
炭酸水、昨日の英語歳時記に紹介されてました。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


へえー、とびっくり。タウンページが・・

タウンページが、今年も来た。
013428bcd04e8b9b524b9fc26fa31281e0f09462c7.jpg
なんと・・
0164f7c4815c6d37b0c48c4663c438f426ad444492.jpg
そう、メール便できた。
しかも、ほかの広告もいれて・・
あたりまえといえば、あたりまえ。
いままで、「NTTです」と名札つけて、人がわざわざまわっていた。
で、回収もしていた。
こんどからは、「地域の方法で」回収にだしてください。とのこと。連絡いただければ、とりにいきますとのこと。
人件費、考えれば、これが・・当然なんだろなう。
いま、固定電話もっている人すくなくなってしる・・
各家庭の電話番号はのってないし・・昔は、あったんですよね。・・信じられないと言えば、信じられないけれど・・のどかだった。
だから、ほら・・64 ・・・あの時代ですよ。
なんか、ふとしたことだけれど・・「あ、時代だな」とおもった。
宅急便代・・やはりあがるんだろうな・・しょうがないよなあ・・。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ