karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



(季節)初市、そしてどんど焼き。


先週水曜は、ここ宇都宮では初市。・・・・・毎年でかけている。で、ずっと友人と一緒だったのですが・・・今回は仕事で、一諸にいけず・・夜は私が仕事だし・というか、二人とも「寒いから」いやだった・・

で、一人で・・・さささと・・・毎年恒例の「黄鮒」購入。これ、郷土人形にもなっているので・・・ふだんだと・・実は、ちょっと安いのだが・・この縁起物で、「酉」とついて、初市だけで買えるのは・・・1500円。・・・初市なので、だるまを求める人が多いけれど、私は毎年これ。
なんとなく、お隣にも買っていってあげている。・・・微妙な交際費?の1500円。

・・・とこういうことに、お値段をかくのは・・・ちとはばかるものがあるけれど・・・まあ・・・いいか。
子供が小さいころは、ついつい、ベビーカステラだの、なんだの、おみやげをかってたけれど・・

今回は、いや今回「も」ほかの屋台には目もくれず・・・某所からこの時期だけくるめざし・・・に心ひかれたが・・なし。
家に戻る。
実は、友達と行っても、基本これ以外は買わず・・そのあと・・・ランチをしていた・・そちらにお金を有効に使う・・ということで。
一人は・・さささ・・・はいいけれど、やはり、ちょっとつまらないなあ・・・。買わなくとも、あのにぎわいをだらだらとみてまわるのは楽しい。初市は11日ときまっているので、平日になることが多い。相方さんとは・・まだなかなかいけない。
来年は、友人といけるかな?

で、・・・こちらも購入。100円なり。


縁起物なので、読み聞かせポランティアでも、みなさんに配布しようかと・・・活動費?100円。

そして、その土曜はどんど焼き。古いものを納めにいく。
朝一番で、さささと、おかざりと去年の黄鮒を納めに。
ゆっくり、お昼からでもいけば、「お祭り」気分あじわえるけれど・・・いやいや・・・そうすると、また車とめれないし、なんだかんだで・・で、とにかく「寒い」・・・さささと、することして・・・


その後、相方さんはテニス。私は15個捨てだの、常備菜だの、お正月物しまいだの・・・と、まったりだか、忙しいのだか、わからない、土曜日でした。


スポンサーサイト

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ


【週末】 朗読・・というのはあまり人気がないのかなあ・・・

この土曜日、「無料」の朗読会をききにいった。
・・あいかわらず「無料」を探していますが・・
01e8eb5de0ca56e883cf41f799cd58cc1b570e0dce.jpg
となりの市の、市民企画プロジェクトということで、市後援の企画。まあ、だから無料なのかな?
で、会場は、瀧澤家住宅と・・・文化財指定の場所。・・・最近旧家を、市、町で管理して、使うパタ-ンがふえてきたような。
で、市後援ですから・・そう、朗読の人は、地元ラジオ局の人気のパ-サナリティの人達。
が・・まあ、私は偶然しったのですが・・
きている方たちは、・・その「市」の人がほとんどいない。ラジオのリスナ-で、そう、パ-ソナリティを応援している人達。・・ということは年齢層は若い。
そう、「朗読」が好きであろうはずの、シニア層が・・あらら・・・きていない。
聴く側としてはこじんまりとしてちょうどいい人数だったけれど・・・
なんか、もったいないなあ・・・・。
ラジオのパ-ソナリテイだけあって、さすがに声はいい。・・いや、実物もけっしてわるくない、いや、むしろ、かっこいい、ほがらか、美人、知的・・とすてきな人達ばかりなのだけれど・・やはり、声の魅力はすごい。・・・思わず、寝てるのではなく目をつぶってきいてしまう。・・朗読だからなあ・・・。
そう、この朗読会に行くために、で、人気で駐車場がいっぱいになるであろう・・とおもい、はやめにいって駐車場でお弁当・・・食べて、時間つぶそう・・
fc2blog_20161126112731941.jpg
とこちらを常備菜つくりながら、用意していたのですが・・・余裕のよっちゃんでした。
こう考えると、からくでの詩の朗読とピアノ・・・この頃、ありがたいことに、「シニア」の方々がいらしてくださっています。
宣伝していないのに・・なんかすごいんだなあ・・と自画自賛。
地元情報は、週末の新聞にはいってる、地元のフリ-ペ-パ-??なんというんだ・・や、やはり、新聞にはいってる市の広報などで、得ている。
若い人達のイベントは、FBなどで拡散されてるようだが・・・どうも・・・なかなか行きにくいところもある。というか、だいたいが、そう、「商売」とからんでいるイベントだから、しょうがないけれど。
どう、情報を得るか・・がむずかしいんですよね。
今回は、となりの市のイベントだったしね。
でも、とてもいいイベントだったんだけれどなあ・・もったいなあ・・。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


俳句・・夏から秋

ひさしぶりに、俳句up です。
一つは、12月に、また英語で俳句をつくろう・イベントを企画していることと・・
来夏の年間フォトアルバムのために、3ヶ月分・・一気に整理したから・・。
ボウビ録であげておきます。写真は・・顔が出てるので、なし。
孫のほうは・・
8月 走馬燈 しづかに思う いすずばあば。・・娘の義母が亡くなりました。
冷房の 涼しさ飛ばす アンパンマン ・・アンパンマンミュ-ジアムにて
9月 お姫様 じいじエスコート 秋麗ら ・・新ショウガミュ-ジアムにて
10月 笑みいっぱい 一人遊びの 秋のくも
我々夫婦のほうは
8月 大はしゃぎ、涼みはどこへ アンパンマン
イゼットと 再会誓い 夏料理
9月 3世代の 脚立壊れる 秋暑し
家族みな 秋風楽しむ 栃木にて
10月 毎週末 あちこちせわし 秋祭り
福と不苦 笑い求めて 秋の山
014df6b52b834138bd0548d14ec315decce7ff77bd.jpg

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術


【週末】 秋は発表会がいっぱい・・で楽しい

子供の発表会をみにいくのは・・「どきどき」して・・・また、いいような、悪いような・・・だったイメ-シ゜があるのですが・・・
大人の発表会は、「きてくれてありがとう」と感謝されて、・・・うん、いいものです。
・・・しかも・・・最近は「さらり」といけるものが多くなりました。
縁あって、この週末は、二つの発表会をさらりとみてきました。
こういう発表会情報、もっと「公」になってるといいのになあ・・・

まずは、書道展。
01a2d648dde7156bfe061ae76f01aac7d118bb7a77.jpg
子供の書道展は・・何度もみにいっていたのですが・・大人の方のは・・いや・・立派です。
表装や額も凝られていて、・・・立派です。(この表装代すごいだろうな・・とかでみてしまいました。)
穏やかなもの、威厳のあるもの、力強い物、癒やされるもの・・
字体で、こんなにちがうものなのですね。

この日は、
下野レディ-スクラブプレッソ という、商品券を使って(10000円で12000円分というもの)、東武グランデで中華のランチ。この券をつかうと、10パ-セントの割引で・・しかも、2時間駐車場が無料なので、この、書道展のギャラリ-のすぐそばでしたので、こちらもさらりとおじゃますることができ・・・
いい食事、いい割引、そして、いい文字と出会えて・・お得感満載。・・・お得感なんて書くと・・・あらあら、ちと品格がおちますか。

さてと、日曜日は、こちらの発表会に。
「剣舞」なるもの、初めて見ました。

が、行ってみて、びっくり。こちらの会の「先生」と呼ばれているお師匠さんーーー、○○君のおばあちゃまでした。 踊りをされてることは、知っていたのですが、まさか、ーーーいやーーー世の中、狭い。
先輩にあたる知人(男性)がシルバー大学に入り、そのクラブ活動の発表会ーーということで、と見にいったのですがーー。
踊りもいいなあーー。久しぶりに男性方の紋付袴姿、とみました。
以前は、毎年、東京まで、義母のカラオケ発表会と、母の俳句展示に「わざわざ」行っていたのですが、(東京まで出向く、のが面倒というのもありましたけど)いつの間にか、「うん、ちょっとのぞいてみよう」と、シルバーの方の発表会を楽しめる年齢になっていた、私達ーーーまあ、相方さんは付き合わされてる感は、ありますが、それなりに興味深かったようです。シルバ-の発表会というと、女性中心が多いのですが、最近は、そうでないものが多いようです。

で、この日は、実は、この会場のすぐそばに、ちと「イイネタ」で有名なお魚屋さんがありまして・・結局、おさしみ、買って帰りました。
IMG_4045.jpg
1700円、というところです。

テーマ:50代のライフスタイル - ジャンル:日記


お墓の話・・

次女のだんなさんのお母さんが亡くなられて・・・「お墓」のこと・・

お墓はいらない、と生前話されていた・・という話ですが・・
そう、簡単な話ではないようです。

永代供養・・という言葉がありますが、これは、基本檀家になるということだそうで・・
「毎年振り込みがきておしまい」というお寺もあるようですが、それは、場所それぞれ。

友達は、ご主人のお父様がなくなられたときに、東京のロッカ-式?のお墓をご両親と自分たちの分を購入しました。息子さん、娘さんがいらっしゃいますが、転勤族なので、どこにみんなが住むかわからないけれど、まあ、東京の某駅に近いところなら、墓参りは気がけばしてくれるでしょう・・・と。お位牌は、今ホ-ムにすんでらしゃっるお母さんがもたれているそうです。
あ、そういえば、うちの場合も、ホ-ムに義母が住んでいますが、義父のお位牌だけもっていっているなあ・・。


でもって、私の実家は、なぜか、祖母が、自分の生前に、出身の山口から東京にお墓を移して、購入しまして、で、先にそこに私の父がはいりまして・・母が「お墓を買っておいてくれたのでありがたかった」といっていたのをいま、思い出します。

地元に住む友人は、こちらの市営霊園にやはり、義理の両親のお墓を購入しました。
で、仏壇も。

お墓・・地方でも、新車一台分の値段以上です。で、それも、ちと不便な場所になるわけで゜・・・
車が、あれば別ですが、東京からわざわざ出向いて、「お墓参りをしてもらおう」と考え流と、さあ、どうかなあーー。駅から、でもタクシーー片道 3000円以上ですからねえ。

自分たち夫婦は、転勤してきてもう、この土地に30年以上ですから、たぶん、このままここに住むとおもうので、ここにお墓買っておいてもいいのですが・・でも、娘達が、ここには住まないならば・・(現在二人とも東京だし)、だれもここに居ないわけで・・、普段でも帰ってこないのだから、当然お墓参りもしないだろうし・・・(私自身が、実家にはかえっても父と祖母のお墓にいってないし)

お墓か・・・と考えてしまいました。・・・が、どうにかなるものだから・・というか、実際どうにかしないといけないし・・まあ、それは、残された人がすること・・と考えるのもよしかな・・・。





テーマ:50代のライフスタイル - ジャンル:日記