karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「楽しいものは、どんどん参加しましょう」はーーー。

同世代の、友人が、「楽しいものはどんどん参加しなくっちゃ」をと何気に、一言。
そりゃそうだ。
で、彼女の場合は「ある程度の出費は、仕方ない」。
これも確か。
このセリフ、私が、確か、50になったとき、言ってたセリフ。
子供たちの教育費は、一区切り。
今度は、自分のためにーー。
あれから、7年。
確かに、いろいろな人、世界、そしてカフェ、知った。
だんだん、気が大きくなり、私にしては、自分の収入以上の出費になり。まずいよ、まずいよ、
そしたら、「定年だぞ」の一言で、
自分の収入どころか、 家計の見直しも始まり、
はい、ダウンサイズ中。使うのは簡単だけれど、減らすには、なかなか。
けれど、不思議なことに、身体も、きつくなること多く、 これまた、自然に減ってきたかな。
でも、「楽しいことは、どんどんしなくっちゃ」
これは、実は、 今、私が「母」に言っているセリフ。笑いよがで、皆さんに言ってるセリフ。
母には、「孫のこずかいでなく、自分(達)に使おう」にと言って、連れ出してます。(私の食事代も入ってることは、まああいいじゃないですか。交通費は、自分で出してるし、他のものも贈ってるし)
笑いヨガでは、「孫代は、大切、ですから、安いもので、楽しいこと探しましょう」

とはいえ、冒頭の彼女の楽しみ方見ると、「いいなあ」とは思ってしまうマダム未熟ものが、ここにおります。
年金生活を見据えてのサラリ-マンの妻(あるお金をいかにつかわずに長く使うか)、と自営業で働こうとする彼女(手持ちの資金をいかに動かしお金の輪をおおきくまわしていくか)とのちがいもあるかなあ・・
けれど、今のよの中は、後者の考え方をもとめられているのかも。
一方で、私が「まわりの価値観をちゃんとみとめてない」という意見もいただき・・・
いやいや、なかなか、鋭い友人で、大切な友人でもあります。
私は、まだこの年になっても、なかなか「人」との距離をとるのが、実は苦手です。とおすぎたり、近すぎたり、「ちょうどいい加減」というのが下手なようです。壁をきっちりつくるか、出なければ、どんどんちかづいてしまうか・・そんな話もしました。彼女はその「距離」をとるのがとてもじょうず。ある意味、近づけないところもあるのですが・・・そこがきちんとみえる距離をとるので、その距離は大事にしていかないといけないな、とも思います。
友人と兄弟、母と娘、というのは、そのちがいかも。距離を無視して、会話をする。子どものときはいいけれど、大人になったら、やはり、その「距離」を意識しないと、良い関係はなかなかつづかないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ


影響されやすいが、ふんばった。

揚げ物の話で, そう、 しょっちゅうするものではない。
だから、二回使えば、そのあとは、新聞紙に吸ってもらって、ポイするのだが、

何気なくこちらを読みの、エコな暮らし、ゴミを減らす、オイルを使い切る、というところを読んで、
はい、オイルポットが、ほしくなった。
以前はあったが、どうもうまく使えないので、やめたのだが、
 また、欲しいあなあ
と、でも、検索して、ふんばった。
あるもので。こちら。そうペットボトルは、使ってないが、キッチンペーパーで、濾すことは、ある。なるほど、こうすればもいいのか。
うーーん、とうなった記事がこちら。

食器は、十分あるから、もう「買えない」「買わない」と思っているのだが、
それは、「暮らし方を変えない」ということらしい。うーーーんと唸る。
ちなみにこの雑誌、そう、好きだけれど、そこまで、できないと思ってる 大橋あゆみさん監修?雑誌でした。なるほどね。
たまに、 Cafeで、こういう雑誌見るのもよし。
「ゆうゆう」もいいんですけどね。
図書館にあったかなあー。今度見てみよう。

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ


10個捨て 1111

ふとマインドマップを、書いてみようと思ったら、
こんない書けないペンが。

さてと、書類も整理してみれば、

実は、CD探していました。
どこかに紛れ込んだかな。
こういうのがいやで、整理してるのですが、まあしょうがない。50年で身についた習慣を数年?で変えるのは難しい。
根気よく整理?紛れ込む場所をなくす?そして、元にあったものはそこに戻すという習慣づけ、していかなくては。
何をマインドマップで、書いてみたか??
あるブログで、
ぼんやり生きた10年(波にもまれて大変でした)
自分で舵を取った10年(なんとか波を乗り切りました)
自分でデザインし行動した10年(自分で航路を決め波を避けて進みました)
これからの生活 稼ぐ という言葉からは、離れるので、で財務するのは、難しいと思っては、いるのですが、あるものをどう使うか、という、守りのデザインも、大切かも、とまあ、ちと思い、せっかく、勉強したマインドマップ、使わなくては。(以前プラクティショナーの資格取りました)

テーマ:断捨離 - ジャンル:ライフ


10個捨て1105


バタバタしていますが、捨てています。
ハロウィン道具を戸袋に、しまった時、なんとなく「あ、使わないな」と思うものが、目につき、一旦は、そのままにしたのだけれど、気になり、出した。
とりあえず棒は、ガーデニングに使おう。
傷んだ本も、やはり手放そう。

タイトルは「捨て」ですが、使えるものは、一度は、使いーーたとえ、庭に突き刺すだけでもーーで、その後、かんがえます。
本は、とにかくてばなしていこうとーーと。でも、買ってもしまうんですけどね。

テーマ:断捨離 - ジャンル:ライフ


10個捨て 1029


我ながら笑う。本当に自分の服は捨てられない。言い方変えれば、結構何を持ってるか把握してるということ。それだけ多くないということだから、捨てなくていいのだろうーーと勝手に解釈。
が、いかんせん、まだ着るの❓と笑う。
回数としては、そんなに来てないし、でも、「今度こそ」こういうのは買い換えようーー着る機会のあるときは。ーと思ってしまってある。

着る機会、要するに「電車に乗って東京」ということなのだが、
このところの「東京」もは、母に会う、ということで、
そうすると、まあいいか、これで、「見栄」はる必要ないしーー。って何の見栄?
ということで、アイロンかけて、着ていくこととする。


ちなみに、ただ「母」だから、普段のパンツスタイルで、いいのだが、
ワンピースとかスカートとか、着ていくこと、これ結構「重要」。
なぜなら、「あら、ちゃんとしてるわね」と言われ、母も「わざわざ」お出かけ着を出して来ようとするし、それが「虫」なんぞ食ってると、「服を買おうかな」という気持ちになりの、外に連れ出すきっかけにになるので。
ついでに、私も買えるかもーーにはまだ至っていない。

という訳で、今回の10個は、きついベストと、これだけでも、引き出しは、整理された感じがする。


テーマ:断捨離 - ジャンル:ライフ