karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



いよいよだな、と今更。

本当に、60で、定年するのかな、定年延長しないのかな。
2年きった。
同い年の同僚同士で、話すことが多くなったようで、家でもその話題。
先行投資は、終了とか。
一方で、相方さん、年に数回東京で、集まろう会も発足しそうだなんだそうだ。それはいいことだけれど、
今までは仕事でいってるから、こちとら新幹線だけどー、いけるのかな。ローカル電車でいって・・で、夜の集まりに。孫のところに泊まってくればもというにもあるけれど、酔っ払いさんが、夜のいくの迷惑だし、こずかい置いてくること考えたら、新幹線代の方が、安いよーー。
と、そんな話題が、多くなった。

生活はできていけるはずだが、やはり、入ってくるものがなくなるのは、感覚的にキツイだろうな。
まだ、本当に「年金」だけで、生活されてる60代のご夫婦を、知らない。
なぜか、 定年された方は、再就職か、 お孫さんと一緒に住まわれている。
ということは、
そう、付き合い方が、かわる、ということなんだろうな。で、つきあい方がかわれば、年金生活の方達ともしりあう、ということで、新しい出会いがあるのだろう。

今、グチャグチャ考えてる、自分と、周りのひととの付き合いも、結局は、なくなるだろうな、とも思う、
人それぞれ。
地元の雑誌に,女性経営者、として、知人が、紹介されていた。
そうか、ここまでになったのか、と
40代の過ごしたの違いが、この結果。
いい、悪いは別にして、なんかびっくりしている。

新聞に、羽生選手にはげまされた言葉というのを、ある人が紹介していた。「でるくぎは打たれるけれど、ですぎたくぎは、ひっぱられるよ」・・・と・・・
強いはずだ。
まあ、オリンピックと舞台はちがうが、彼女の写真を見て、そうだな・・と実感。

でるくぎになる必要はないけれど、うつほうにはなりたくないない。
できれば、なにかで、ひっぱられる釘になるのもいいけれど、ひっぱってくれる輪って・・どんな輪なのかな?

とか・・なんか、ふとおもったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ


20000 円??

昨日の記事の続き。
「この日曜日に、久しぶりに出かけたら、結構かかった。」と、夜、二人で話していたのだが、
二人で、ゴルフに行ったら、かかるしーだから、まず行かないけど。って(一応、ボールが当たるところまではできてるはず)
二人で、東京行ったら、何も買わずにこの値段かかるだろうし、(ただし、用事があっていくのだから、その交際費に、もっとかかるけど)

で、そうか、やはり、 毎月の東京は、結構かかってるんだな、とふと再認識。
以前毎月のしてた一人ランチも、値段あげて1500円で、計算したとしても、週1回は余裕で、できるわけで、
土曜の外食も、5000円であれば、夫婦で、。2回できるわけで、
そうか、今更ながら、、今は無理。となると、付き合い方もかわるし、かえないといけないのだと、再確認。

これから、まだ東京に行くことは、増えるから、「倹約」あるのみ。
忙しく働いているときは 、時間なくて行けなかったし、また、その必要もなかったのだけれど(向こうから、きてたし)、今度は、こちらの番。
今更ながら思う。両方の母とも、普段を節約して、こちらにきて、「お金使ってくれてたんだな。」と。

さてと、今日はからくです。
お金かけず、優雅なひととき、楽しませていただきます。

こういう場所が、あるのはありがtうぃでえう。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ


母とーー1月




母のマフラーが毛玉がいっぱいだった。
「前」はもっとかくしゃくとしていたのにーー。


そんなこと思いながらも、こちらで食事。
いやーー60代から90代までで、あっという間にいっぱい。
東京のシニアの方々みな元気。
だから、母のマフラーの毛玉が余計目に付いた。
ランチとともに、お酒召し上がってる紳士シニアもチラホラ。
男女の比率は同じくらい。奥様ランチのcafeレストランとは違うんですね。

お値段は、1350円から3000円ぐらいまでと、いろいろ。
母は、「食べれない」ーーと言って孫達を困らせてるのですが、上の小鉢セット(これに、雑炊、甘味がつきます)2300円。お刺身以外完食。
私が1450円の、煮魚定食。

この後、夜のお惣菜のは買い物して、
カルデイーで、「輸入もの」が.チョコと、生ハム買って。

そうそう、 ここは、 中野駅。昔からある回転焼き購入しての、

背中のリュックいっぱいにして、帰りのバスに「乗せました。」

かくしゃくとしていたはずが、背中が、丸くなって、私より小さくなり(なんせ164あった人ですから)、毒舌からは微妙な悪口のようなグチのような、なんか「普通のおばあちゃん」になり、

なんかなあーー。

やさしくなれない自分も感じーーー

誰かが言ってたなあ「今のお母さんの姿に勉強させてもらってるんですよ」

確かになあ。
今回は、待ち合わせを遅くし、すべて鈍行で、行ったので、ちょうど10000円。







テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ


【家計】お正月会計

12/29、金曜「早朝」に、まずは、孫ちゃんと娘到着。
この日は、お正月買い物になります。東京に持って行くものも、購入。
お餅、餃子焼き用の小道具もろもろ。ーーメインの餃子は、高速のサービスエリアで、当日購入して行きます。
ーーー17325 円。
12/30、この日は、お肉やさんに頼んであるおにく(焼き肉、しゃぶしゃぶ、普通にぶた肉・・それぞれ大人5人分)をとりにいきの、一年に一回のぜいたく、とあるフレンチレストランのおつまみセットをとりにいきの、で、もうひとつ、いちごの箱買いをしにいく・・・と、この日もまた食料買い出しの日となりました。 30000円なり。
12/31 は、今度は、おもちを買いにいきます。・・うちで食べるわけではないのですが、これもほぼ、東京行き。母、長女と、そしてうち。食べきれなくとも、冷凍しておくからと・・そう、この日、近所でつきたてもちの販売があるのです。で、4000円。しゃぶしゃぶのたれなどで3000円。
お正月です。東京行きは、次の日なので、この日の出費はなし。あ、おさいせんだの、ついつい、綿菓子なんぞ買ってあげたから、1000円は使いました。
1/2は東京です。おい、めいへお年玉用意しての、21000円。さらに、餃子も買い込んでの10000円。高速代などの車の費用は9000円ぐらいのはず。
で、なぜか、東京で、母の買い物も・・こちらが3000円。
その日にこちらに戻ってきて、夜はあるものでいいはずだったのですが・・つい、おでんなんぞコンビニで、買って帰っての2100円。
1/3は、まだ孫ちゃんと娘はおりました。で、もうひとつお参りにいって、お昼は外。4200円なり。
1/4に、帰ります。お昼をたべて・・・で、こちらも外4000円なり。
とまあ、こんな感じで・・お正月としては、あらら、98625円・・出てる。しょうがないか。とりあえず、10万以内になりましたね。
おい、めいへのお年玉は、社会人になったらおしまい・・・ということになっているので、再来年からは、お年玉の部分は半分になるわけで・・。それでも 東京お土産関係は、20000円超えます。
どちらにしても、母達が、元気な間しか、お土産持っての東京行き、大勢での集まりはできないことですから、よしとしましょう。
介護用品買うのにお金使うより、やはり話題が明るい。

あ、孫へのお年玉はありません・・・みなさんからいただくので、それでよし・・・ただ、こちらがみなさんにあげてる額とはかなりちがうけれど・・というのも、せこいか。うちの娘達も学生の間は、いただいていましたから。

テーマ:家計簿 - ジャンル:ライフ


【家計】母と 12月

母と、というより、長女、次女親子との会食をようやく設定。相方さんの午後東京と合わせて、「日本橋伊勢重」。
名前を知ってたわけではありません。ただ、みんなのアクセスがよかったから。
そして、母が中心なので、小伝馬町 馬喰町 シニア ランチ で検索してたら、すき焼きで、こちらのお店がヒットして、老舗のお店であることが、判明。
で、電話したら、全部基本個室で、お子様大丈夫とのこと。
個室料はとくになく、しかもありがたいことに、11時(オープンと同時)であれば、予約しておいても、当日キャンセルされても、全く問題ないですよ。とまでいっていただけ、ありがたく予約。
そう、人数多いと、予約した方がいいことはわかってるのですが、雨だと行かない、という母。風邪引けば来れない孫ちゃん。かくいう私も体調きつければ、行けない場合も。で、この配慮はとても嬉しかったです。
当日のお店の対応も、とても優しく、老舗ならではの風格もあり、わざわざでももう一度行きたいお店となりました。

ちなみに、そう、お値段。総勢6名ーお孫ちゃんの分も入ってます。とらなくてもよかったのかもしれないけれど、誰か食べるだろう、とカウント。ライトセット、2500円、普通が、上にはせず2900円。消費税は、入ってないから、6名で19000円 ちょっとでした。飲み物は、頼んでないと思います。
高いといえば、高い。けれど、個室料なし、予約とれて飲み、もろもろのサービス。そして、もちろんお味。皆さんまんぞくです。ケチらなくてよかった。長女は、お正月帰省しなさそうですから、まあ、早い新年会のようなものです。
ただし、 ここに来る、我らの交通費がねーーー。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ