karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



常備菜 1119


通常常備菜に、今回は、わざわざ、豚バラブロック購入して、

黒ねりごまダレなんですって。ーー料理アプリより。

こんな感じ。刻みネギまぶせば、写真映えしましたね。
スポンサーサイト

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


プライド高いからねーー。と言われてまたは言って。

言葉悪いけど、みみっちい世界ほど、「プライド高いからね」の言葉、でてきます。でもって、大体揉め事の原因??揉め事の起こりそうな予感??そんな時には出てくる言葉。
友人関係、夫婦関係、親子、いやいや、グループ、職場。
プライド、という言葉は、悪くないのだろうけれど、高すぎるのが、揉めるのかなあ。
プライド高いのを直すのには、とちょっと検索すると、いや、ヒットする、ヒットする。
で、読んでいくと、なんか、どんどん、自分を卑下していく感じに。
それが「変なプライドを高く持っている人」の証拠?
過去にこだわってる人?
なんかなあーーー。
相手を認めれば、 それで終わりで、いいんだろうけれど、 つい、自分「側」に引き込もうとするから、いけないのかなあ。
キーは、昨日の続き「距離感」ですなあー。
と、ブツブツ思っていると、そう、人生案内、いい記事乗るんですよね。
これだから、新聞とるのやめられない。雑誌は買わないから、新聞ぐらいはーーー。
ただ、リサイクルが、「重い」のこの頃。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ


「楽しいものは、どんどん参加しましょう」はーーー。

同世代の、友人が、「楽しいものはどんどん参加しなくっちゃ」をと何気に、一言。
そりゃそうだ。
で、彼女の場合は「ある程度の出費は、仕方ない」。
これも確か。
このセリフ、私が、確か、50になったとき、言ってたセリフ。
子供たちの教育費は、一区切り。
今度は、自分のためにーー。
あれから、7年。
確かに、いろいろな人、世界、そしてカフェ、知った。
だんだん、気が大きくなり、私にしては、自分の収入以上の出費になり。まずいよ、まずいよ、
そしたら、「定年だぞ」の一言で、
自分の収入どころか、 家計の見直しも始まり、
はい、ダウンサイズ中。使うのは簡単だけれど、減らすには、なかなか。
けれど、不思議なことに、身体も、きつくなること多く、 これまた、自然に減ってきたかな。
でも、「楽しいことは、どんどんしなくっちゃ」
これは、実は、 今、私が「母」に言っているセリフ。笑いよがで、皆さんに言ってるセリフ。
母には、「孫のこずかいでなく、自分(達)に使おう」にと言って、連れ出してます。(私の食事代も入ってることは、まああいいじゃないですか。交通費は、自分で出してるし、他のものも贈ってるし)
笑いヨガでは、「孫代は、大切、ですから、安いもので、楽しいこと探しましょう」

とはいえ、冒頭の彼女の楽しみ方見ると、「いいなあ」とは思ってしまうマダム未熟ものが、ここにおります。
年金生活を見据えてのサラリ-マンの妻(あるお金をいかにつかわずに長く使うか)、と自営業で働こうとする彼女(手持ちの資金をいかに動かしお金の輪をおおきくまわしていくか)とのちがいもあるかなあ・・
けれど、今のよの中は、後者の考え方をもとめられているのかも。
一方で、私が「まわりの価値観をちゃんとみとめてない」という意見もいただき・・・
いやいや、なかなか、鋭い友人で、大切な友人でもあります。
私は、まだこの年になっても、なかなか「人」との距離をとるのが、実は苦手です。とおすぎたり、近すぎたり、「ちょうどいい加減」というのが下手なようです。壁をきっちりつくるか、出なければ、どんどんちかづいてしまうか・・そんな話もしました。彼女はその「距離」をとるのがとてもじょうず。ある意味、近づけないところもあるのですが・・・そこがきちんとみえる距離をとるので、その距離は大事にしていかないといけないな、とも思います。
友人と兄弟、母と娘、というのは、そのちがいかも。距離を無視して、会話をする。子どものときはいいけれど、大人になったら、やはり、その「距離」を意識しないと、良い関係はなかなかつづかないのかもしれませんね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ


【家、庭】冬の庭 

ガーデニングは、好きではないが、綺麗な庭は、好きです。あたりまえか。
誰が、 庭を綺麗にする。自分たちでしょう。
シュウカイドウ、とり、シュウメイギク、とり。

スッキリ。

大袋でました。
で、この後、スッキリもいいけれど、やはり、クリスマスとお正月。華やかさ欲しいなあ。
オイルポットは、ふんばったけれどど、
こちらは、ネット購入。おまかせ冬の苗。3200円。


と、あちこちちょこちょこ飾り・・・まあ、なんとなく明るい気がします。

影響されやすいが、ふんばった。

揚げ物の話で, そう、 しょっちゅうするものではない。
だから、二回使えば、そのあとは、新聞紙に吸ってもらって、ポイするのだが、

何気なくこちらを読みの、エコな暮らし、ゴミを減らす、オイルを使い切る、というところを読んで、
はい、オイルポットが、ほしくなった。
以前はあったが、どうもうまく使えないので、やめたのだが、
 また、欲しいあなあ
と、でも、検索して、ふんばった。
あるもので。こちら。そうペットボトルは、使ってないが、キッチンペーパーで、濾すことは、ある。なるほど、こうすればもいいのか。
うーーん、とうなった記事がこちら。

食器は、十分あるから、もう「買えない」「買わない」と思っているのだが、
それは、「暮らし方を変えない」ということらしい。うーーーんと唸る。
ちなみにこの雑誌、そう、好きだけれど、そこまで、できないと思ってる 大橋あゆみさん監修?雑誌でした。なるほどね。
たまに、 Cafeで、こういう雑誌見るのもよし。
「ゆうゆう」もいいんですけどね。
図書館にあったかなあー。今度見てみよう。

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ