karaku
日々の生活を楽しみながら、メモしておきたい本?音楽? 料理?読書❓と忘備録でもあり、・・今後の年金生活をみすえての、嗜好品代チェック記録でもあります。

プロフィール

Mieko

  • Author:Mieko
  • e-mail
    hanz01jp@excite.co.jp

    毎月演奏させていただいてる喫茶店
    「カフェ・カラク」
         宇都宮市瓦谷町1096-1
         電話 028-665-1553
    交通アクセス: 東北自動車道宇都宮I.C.
     →日光街道宇都宮市街方面(右折)
     →3つ目の信号左折
     →県総合教育センター、農業試場を超えてすぐ右側

    Miekoさん主催の英語の会
     宇都宮英語絵本ワークショップの会







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

    にほんブログ村



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



カテゴリー



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気なシニアが過ごせる町


東京だから、関係ないな、と思いながらも、この記事読んでー
そう、パカンときた。
たとえ高齢者であっても働くことつうじて自己実現を可能にし、それを収入につなげられる街こそ、人が集まってくるという。
もっとも。働くの不得意だけれど。
そして、次。
小さな居酒屋やっぱり娯楽施設など人間のの根本的な欲求を満たす場所も必要だ。ー中略ー小規模空間の方が活性化には役立つようだ。
ここここ。自分風に解釈するけど、そう、働いている人は、「ご褒美」に 夜の飲み会や、豪華ランチに、行けるけど、体元気でも、やはり、そこまで余裕なくなるシニアが圧倒的。というか、自分のためにお金を使うより、たまにくる子供達に、お金を使いたくなる。なら、普段お、「人間の根本的根源的欲求」に(とは、何か?という解釈は別にして) どうするかーー。
そんな場所が、欲しいし、ーー作りたい。
昨日に続けて、やっぱり、今は笑いヨガ、頑張ってみようかな、と思う。

スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


ボランティアのお話ーchikirin blog 読んで。

Chikirin  blog. 
本当に、鋭くかかれる。 このくらいの文章力あれば、 自分のモヤモヤ、が、もっと自分で解消できるだろうに、と、思う一方。
いやいや、こういう方が、いるから、世の中面白のだとも思う。しかも、無料で、発信だしーまあ、本の宣伝も入っているけど、本来は、  blog からで、それが書籍化されたから、広告学先ではない。
ある意味、ボランティアコメンテーターー ??
何を、書いているのでしょうかね、私は。
今回の、うんうん、と思った記事は、こちら
多分、「専業主婦」のだからこそ、ボランティアで、社会貢献ーとなんか自然とおもってたんだろうなーー。PTA活動、いろいろあったけど、今思えば、楽しませていただいた。その後、地域ボランティアになっていったんだんけど、そこでなぜか「不公平感」を、感じてしまった。
PTA は、やはり、どこかに、「自分の」の子供のため、と計算が、働く。
地域になるとー 、同じことしてても、仕事としては報酬をいただいている方もいてーー
まあ、その話は、いいか。
今は、私は、そう図書館ボランティアだけ。それは、それでいい。
「地域で支える」って、そう、その「地域」って、何かな?
そんなこと思いつつ、笑いヨガ活動、始めたんですよ。

あ、でもこれは、500円いただいてるから、ボランティア活動ではなく、地域活動ってことになるにかなあー。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


生クリーム余ったらーー。


生クリーム、牛乳ちょっと、お砂糖ちょっと、で、、ミキサーかけて、とろみつけて、クッキーと、ブルーベリー入れて下さい固める。
牛乳パックで、固めて、切り出すといいらしいが、なかったので、包丁で、切り取りながら、

ヨーグルトと一緒にいただいてます。
美味しい。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


10個捨て 0813

孫ちゃんの七五三の写真を前撮りすることになって、で、その祝い着は、実は、あちらのお母様がご尊名中に用意されていたので、それを着ればいいのですが・・・



実は、子ども達の古い祝い着がとってある「はず」で・・ついでに、見直すことにした。

3才のはぞうりだけで、後は7才のだったので、それはいいのだが・・ついでに、おでかけコ-トなどもだしての・・


と、ついでに、その日は午後何もでかける予定はなかったので、

おもいきって、着物をみなおすことにした。

スロ-ライフの目標のひとつ。優雅に着物ででかける。

・・というか・・

自分のための着物はそんなにないのだが、祖母、大叔母の着物が、こちらにまわってきている。

ポンと断捨離・・とおもいつつ・・

やはり、一度はきてから・・とおもっているので、なかなかできない。

しかも、ポンポン、入れてあるから、あまり把握できてない。・・というほどはないのだけれど・・

では、こんまりメソッド通り、「手にふれて」




あれれ、お父さんの着物もあった。・・・そうか、これももらってきてたのか・・。

下駄かったものなあ・・わざわざ・・・

一度はきたはず。けれど、写真なし。

これは、一度はきて、夫婦写真とっておかないと・・50代最後の写真としてそのうちとりますかねえ・・

まあ、とりあえず、あることがわかってよかった。

浴衣は・・私が縫ったものなんですよ。

そんなこんなで、整理して・・

捨てられたのはこれだけ。




着ないであろう、羽織やら、道行きやら、振り袖小道具は、天袋に戻しの・・




たった、3段の和箪笥のところなのに・・3時間以上かかって、整理。

このさい、と思い、長襦袢の半襟もつけかえたりしたからねえ・・。




さてと、で、ここまでしたのだから・・私は、写真のとき、本当に着物きるだろうか?
自分できれる・・といっても、さっさとは着れない。その時間はあるのだろうか??

テーマ:断捨離 - ジャンル:ライフ


からく 8月

おぼんにはいる前のからく、・・
今回の後半は、ちとおもしろい記事をみつけたので、こちらを紹介。
天神祭献詠短歌大賞・・・
短歌の世界、これもなかなか、興味深い。
今回は、
サマ-タイム、イパネマの娘をさらりと演奏。
で、鵜飼さんの朗読。
つづいて、コ-ヒ-ブレイクの間は、日本曲。
そして、また、短歌の紹介をしていただいて・・・
しめは、はい、8月、みなさんの手拍子で、八木節です。

鵜飼さん太鼓もするから、そのうち、こんなふうにできたら、いいなあ・・。
締めは、スイカゼリーでした。
これは、そのうち作ってみよう。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽